ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

専門店の味をおうちで再現。明太クリームそうめん

Photo by macaroni

夏の風物詩、そうめん。8月も中盤にさしかかり、食べすぎてそろそろワンパターン化してきた家庭も多いはず……。

そんな献立のマンネリ化を打破するべく、恵比寿のそうめん専門店「そうめん そそそ」を経営するオーナー、安藤成子さんにとっておきのレシピを教えてもらいました。

Photo by macaroni

そうめん専門店「そそそ」オーナー/安藤成子さん 小豆島の手延そうめん「島の光」に出会ったことをきっかけに、そうめんの魅力に引き込まれる。2018年恵比寿に「そうめん そそそ」をオープン。現在は日比谷、渋谷と計3店舗のそうめん専門店のほか、代官山「楚々The ZEN」や日比谷「和菓子 楚々」も経営
「今回お教えするのは、お店の一番人気メニュー『明太クリームそうめん』の再現レシピ。とろりと濃厚なクリームソースと明太子のプチプチ食感がたまりません。温かいまま食べられるので、夏以外にも重宝しますよ♪ 簡単に真似できるのでトライしてみてください」

材料(2人分)

・そうめん……3束
・明太子……2本
a. 牛乳……600cc
a. 生クリーム……200cc
a. 薄口醤油……小さじ4杯
a. クリームシチューの素……大さじ2杯

〈トッピング〉
・明太子……2本
・大葉……適量
・ごま……適量

「店舗でも使用している小豆島の『島の光』というそうめんは、温かいスープと合わせても、コシが損なわれずにおいしく仕上がるのでおすすめですよ」

下準備

・クリームソース用の明太子は薄皮を剥いでおく
・トッピング用の大葉は千切りにする

作り方

1. クリームソースを作る

鍋に(a)を入れます。ホイッパーや箸でしっかりと混ぜながら、弱火にかけます。ふつふつと沸いてきたら、薄皮をとった明太子を入れ、混ざったら火を止めます。

2. そうめんをゆでる

そうめんを沸騰したお湯の中に入れてゆでます。パッケージに表示されたゆで時間から30秒引いたタイミングで、ザルにあげます。

このときお湯をそのまま残しておけるように、箸やトングで麺のみを取り出します。パスタ用のザル付き鍋でゆでると便利です!

詳しいゆで方はこちら▼

3. そうめんをもみ洗いし、お湯に戻す

流水でしっかりともみ洗いをして、水を切ります。もう一度お湯の入ってる鍋に10秒くらい入れ、軽く混ぜて温め、よくお湯を切ります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ