3. 食べるときに「ライタ」をプラス

Photo by keiji okazaki

「ライタ」とは、インドでよく食べられているヨーグルトサラダのこと。

以下の材料を混ぜるだけで簡単にでき、ビリヤニとの相性も抜群!一度味わうと、これなしではビリヤニを食べたくなくなるほどです。

材料

きゅうり(角切り) 1本、トマト(角切り)1/2個、プレーンヨーグルト 120g、クミンパウダー ひとつまみ、ブラックペッパーパウダー ひとつまみ、塩 小さじ1/2杯弱(2g)

おうちで、ビリヤニ作りに挑戦しよう

Photo by keiji okazaki

「バスマティライスやスパイスなど、材料をそろえるのがむずかしそう……」という方には、「エリックサウス」のオンラインショップで購入可能な「炊飯器で炊ける チキンビリヤニキット」(2~3人前/税込1,800円)もおすすめです。
「一度作ると大体の感覚をつかめるので、鍋を使った本来の作り方にも挑戦しやすくなります。お鍋で作ると、やはり香ばしさやスパイスの風味がひと味違いますよ」とイナダさん。

紹介したレシピでまずはビリヤニの魅力を知り、徐々にステップアップしてみてくださいね。

取材・文 / 桑原恵美子
撮影 /岡崎慶嗣
企画・構成/道岡直宏(macaroni 編集部)

イナダさん直伝、話題の南インド料理「ミールス」について▼
取材協力
エリックサウスマサラダイナー 神宮前 新スタイルのインド料理ダイナー。南インド伝統料理、スパイスを駆使した石窯グリル、ロンドンを中心に世界中で盛り上がりつつあるモダンインディアンなど、多彩なインド料理を楽しむことができる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ