ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

懐かしいけど、新しい。ニュージャパンカレー

Photo by 鳥羽周作

鳥羽周作/sio オーナーシェフ
ミシュラン1つ星レストラン「sio」オーナーシェフ。サッカー選手、小学校教員を経て、32歳で料理の世界に飛び込む。「DIRITTO」「Florilege」「Aria di Tacubo」などで研鑽を積み「Gris」のシェフに就任したのち、2018年7月「sio」をオープン。 味の評判だけでなく斬新な経営戦略で、あらゆる方面から注目を浴びている。

こんにちは。東京 代々木上原「sio(シオ)」でオーナーシェフをしている鳥羽周作です。

紹介する「ニュージャパンカレー」は、僕たちが“ネオ居酒屋”として展開する、大阪 心斎橋の居酒屋「ザ・ニューワールド」で出しているメニュー。

お店のメニューではありますが、我が家でも鉄板のカレーレシピを今回大公開しちゃおうと思います!

銀皿に盛られた懐かしさ満点のカレーと生卵とトンカツ……。僕たちのロマンが詰まったひと皿は、「懐かしいけど、新しい。ワクワクする。」というお店のコンセプトを象徴したカレーです。

楽しさや高揚感が得られる“レトロポップ”なカレーを、ぜひ味わってみてください。

〈ニュージャパンカレー〉
調理時間:30〜40分

Photo by 鳥羽周作

材料(2人分)

・玉ねぎ……300g
・水……500g
・粉末チキンコンソメ……2.5g
a. りんご(すりおろし)……1/8個
a. カレールー(ジャワカレー)……90g
a. ウスターソース……20g
a. 濃口しょうゆ……10g
a. はちみつ……10g
・牛乳……50g
・水溶き片栗粉……20g(片栗粉10g、水10g)
・サラダ油……40g
・ご飯……適量
・トンカツ(市販)……2枚
・卵黄……2個
・福神漬け……100g

コツ・ポイント

玉ねぎを、ベース用と具材用に分ける

Photo by 鳥羽周作

ひとつ目のポイントは、玉ねぎをベース用と具材用に分けることです。ベース用は薄切りにしてよく炒めることで甘さとコクを引き出し、具材用はサッと炒めて食感を残します。

ふたつ目は、味付けやトッピング。ノスタルジーを感じるルーを用いた少し濃度のあるカレーは、牛乳やはちみつを入れることでまろやかに仕上がります。

トッピングの福神漬けは、食感と味わいにリズムを出すので、たっぷりのせるのがおすすめです。

作り方

1. 玉ねぎを切る

玉ねぎの2/3を2mmほどの薄切り、残り1/3を1cm幅のくし切りにします。

2. ベース用の玉ねぎを炒める

Photo by 鳥羽周作

熱した鍋にサラダ油20gを入れて、薄切りの玉ねぎを炒めます。甘さを引き出すため塩をひとつまみ(分量外)加え、しんなりしてクリーム色になるまで炒めます

※今の時期の玉ねぎは甘いので、飴色より手前のクリーム色で問題ありません

3. 調味料を加えて、とろみをつける

Photo by 鳥羽周作

2に水とチキンコンソメを加えて強火にし、沸騰したら弱火にしてアクを取ります。

(a)を加えます。ルーが完全に溶けたら水溶き片栗粉でとろみをつけ、最後に牛乳を加えます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ