オクラで作る「和え物」常備菜5選

6. ご飯のお供に。オクラとツナのゴマ和え

ゴマは、フライパンで煎ると風味がアップします。オクラのネバネバと芳ばしい香りのゴマ和えに、ご飯がすすみますよ。ツナのコクがしみ込んで、時間が経つほど旨味が増すので常備菜にピッタリです。辛みが欲しいときは、鷹の爪を加えてくださいね。

7. ネバネバ♪ えのきとオクラの梅おかかポン酢

えのきとオクラを重ねてレンジでチン♪ ネバネバ食感がくせになります。味付けはポン酢におまかせ。梅肉ペーストの酸味がアクセントになって、さわやかな味わいです。そのままでも、ご飯にのせてもおいしいですよ。

8. 食材2つ。オクラの塩昆布和え

材料はオクラと塩昆布の2つだけ。オクラをゆでて、塩昆布の旨味で味付けは完成です。朝ごはんのおかずに作って、残りはお弁当やおつまみに大活躍。お好みでかつお節やみょうがをプラスすると、また違った味わいが楽しめます。

9. お子さんにも。オクラとにんじんのゴママヨサラダ

ゴマ×マヨネーズの組み合わせは、お子さんが大好きな味♪ オレンジと緑の色合いやネバネバ食感で、野菜が苦手でも食べやすいんです。レンジで調理するので、メインを作る間に準備できます。サンドイッチの具にもおすすめです。

10. ピリ辛。インゲンとオクラのゴマ味噌和え

和え衣に加えるラー油が、味のアクセント。ピリ辛のゴマ味噌は、やみつきになるおいしさです。鮮やかな緑で、お弁当の彩りにもなります。お子さんにはラー油を除けば大丈夫。オクラはゆで過ぎると食感が悪くなるので、気をつけてくださいね。

ほかにも!オクラで作る簡単常備菜5選

11. 皮いらず。オクラ餃子

Photo by macaroni

餃子のタネをオクラにはさんだ、オクラ餃子。見た目がかわいくて、食べやすいんです。餃子のタネが余ったときの有効活用にもってこい!ビールのお供や、お弁当のおかずにしてもよろこばれますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ