食感や味わい

・イクラ:プチッとはじけるような食感、クリーミー
・数の子:コリコリとした食感、塩味が効いている
・とびっこ:プチプチ食感、ダシが効いたしっかりとした味


イクラは魚卵のなかで比較的大きい分、やわらかさと弾ける食感を感じられ、クリーミーで濃厚な味わいが特徴です。数の子はコリコリとしていて比較的淡泊な味わい。とびっこは粒度が小さい分、イクラほどプチプチ食感を感じられませんが、さまざまな料理とあわせやすいのが魅力です。ダシや醤油などでしっかりと味付けされています。

とびっこを使うおすすめレシピ3選

1. サラッと食べられる冷製パスタ

細麺の「カッペリーニ」を使うと、とびっこがパスタによく絡みスルッと食べられます。オクラのネバネバ感もあいまって、一体感のある仕上がりに。刻んだ大葉をトッピングすると、さわやかな風味が感じられさっぱりと食べられますよ。

2. 夜食にもぴったりなしめ鯖丼

しっかりと味付けされているとびっこは、白米との相性抜群です。とびっこはトビウオの卵ですが、ほかの青魚ともマッチします。大葉やみょうが、わさびなどの薬味としめ鯖をあわせた丼ぶりは、後半にお茶漬けとして食べるのもおすすめです。

3. とびっこをたっぷりトッピングするいなり寿司

あえて中身がみえるようにつくることで、とびっこの鮮やかな色合いを活かせる豪華ないなり寿司ができます。うずらの卵をカットして盛り付けると、さらに食欲をそそる見た目に仕上がりますよ。

とびっこは鮮やかな色合いとプチプチ食感がたまらない!

とびっこの特徴やおいしいレシピをご紹介しました。お寿司だけではなく、ごはんのお供として添えたり、パスタに絡めたりなど、あらゆる料理とマッチします。ご紹介したレシピを参考に、プチプチ食感を味わってみてください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ