3. まるごとバナナ風オムレツ

こちらはスポンジではなく、オムレツで包むまるごとバナナ風です。卵を使うことで、大幅な糖質カットが可能になります。

糖質の摂り過ぎは、中性脂肪の蓄積につながり、肥満の原因になることも。ダイエット中、糖質を抑えつつ甘いものが食べたいときにぴったりです。(※2,3)

まるごとバナナのカロリーに注意しよう

まるごとバナナはカロリーが高く、糖質や脂質も多いためダイエット中には注意が必要です。食べるときはシェアしたり、何日かに分けて食べたりといった工夫をしましょう。

また、食べる時間を意識することも大切。脂肪合成を促すBMAL1が低下している6時~16時の間に食べるようにしてくださいね。夜遅くなるにつれて、肥満につながりやすくなりますよ。

ヘルシーに食べたいダイエット中には、まるごとバナナ風に手作りするのもおすすめ。ホイップクリームをカスタードや豆乳クリームに置き換えるだけでカロリーオフになりますよ。ぜひ試してみてくださいね。
【参考文献】
※3 日本食品成分表2019七訂|医歯薬出版
(2021/04/30参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ