ライター : 相羽 舞

管理栄養士

大学卒業後、保育園にて勤務し離乳食と幼児食の献立作成や調理を経験。現在は4歳と2歳の兄弟を大騒ぎで子育て中です。専門的な内容でもわかりやすい記事を目指して執筆しています。

まるごとバナナのカロリーと糖質量

※画像はイメージです

まるごとバナナ1本あたりのカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……447kcal
炭水化物量……52.1g(※1)

まるごとバナナの栄養

糖質

まるごとバナナに使われるスポンジやバナナには、糖質が含まれています。

糖質は、体内で消化されエネルギー源となる栄養素です。糖質が不足すると、エネルギー不足となり集中力の低下や疲れやをまねくおそれが。一方で、摂り過ぎた糖質は体脂肪として蓄積され肥満の原因となるため、適量の摂取が大切です。(※2,3)

脂質

まるごとバナナといえば、バナナを包むたっぷりのホイップクリームが印象的。ホイップクリームには、脂質が多く含まれています。

脂質は、1gあたり9kcalのエネルギーを産生する、効率的なエネルギー源です。また、ホルモンや細胞膜を構成したり、脂溶性ビタミンの吸収を助けたりと、体にとって大切な役割があります。しかし、摂り過ぎは肥満につながるおそれがあるため、注意が必要です。(※4)

食物繊維

まるごと1本包まれているバナナには、腸内環境を整えるのに役立つ食物繊維が含まれています。特にバナナに多いのは、不溶性食物繊維です。

不溶性食物繊維は、体内で水分を吸収し、便の量を増やすはたらきがあります。そのため、腸が刺激され、スムーズな排便につながりますよ。食物繊維は現在の日本人に不足しがちなので、意識して摂りたい栄養素です。(※3,5)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ