ライター : TETOTETO

「てとてと」とは、料理を通して場を創造するおもてなし夫婦ユニットです。 東京 自由が丘にある築40年のビンテージマンションをフルリノベーションし自宅兼、てとてと食堂として完全予…もっとみる

濃厚味がクセになる!「エビとネギの玉味噌和え」

Photo by TETOTETO

濃厚な玉味噌(白味噌に卵黄や日本酒、みりんなどを入れてすり伸ばし、​裏ごししてから鍋に入れて練り上げたもの)に合わせた「エビとネギの玉味噌和え」は、おかずにもおつまみにもちょうど良いひと品です。

「エビとネギの玉味噌和え」の材料(作りやすい分量)

Photo by TETOTETO

・むきえび……12尾
・白ネギ……1本
A 卵黄……2個
A 白味噌……300g
A みりん……30g
A 酒……30g
A 砂糖……15g

「エビとネギの玉味噌和え」の作り方

1. むきエビの下ごしらえをする

Photo by TETOTETO

沸騰したお湯で洗うように軽く湯通しし、ザルに開けて水気を切っておく。

2. ネギを切る

Photo by TETOTETO

ネギは1cm幅で斜め切りにしておく。

3. 玉味噌になる材料を混ぜ合わせる

鍋にみりんと酒を合わせ、火にかけてアルコールを煮切る。粗熱をとったら、残りのA の材料をすべて合わせ、よく混ぜる。

4. じっくり練り込む

Photo by TETOTETO

中火で温めながら練る。鍋底からしっかり煉り混ぜて、鍋底にしっかり線が引けるくらいの粘度になるまで練り込む。
※こうして水分を飛ばすことで保存性を高めます
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ