ライター : おがわひろこ

料理ブロガー

どこにでもある食材で、簡単かつ時短でできるをモットーに日々レシピを考案中。 作り置きおかずを利用したお弁当なども紹介していこうと思います♪ 筆書『ranmama-kitchen**みんなが喜ぶ…もっとみる

今回は「主食にもなる」作り置き!

まだ梅雨が明ける気配はなく、どこにいてもテンションは下がりがち。出かけるのも億劫で、日々の買い物すら大仕事と感じられる6月……。ここは少しだけ気合を入れて、30分だけ作り置きを作りませんか?

今回は、主食にもなるボリュームたっぷりな作り置きおかずのレシピをご紹介します。冷蔵庫で保存をしても、やわらかさも味もそのままという鶏肉料理も含むラインナップ、ぜひ試してみてください!

今回の週末作り置きはこの3品

Photo by おがわひろこ

左から、

1. ラタトゥイユ
2. 鶏肉のマーマレード焼き
3. 野菜3種のナムル


です。

夏野菜が少しずつ出てきたので、冷やしてもおいしいラタトゥイユを作りました。おうちによくある材料で作れますし、調理法も簡単!

鶏肉のマーマレード焼きは、ただ焼くだけなのにしっとりやわらか。主食として活躍するのはもちろん、お弁当づくりにも役立つ万能おかずです。甘酸っぱく食べやすい味付けにしています。ご飯が進みますよー。

3品目のナムルは、このまま食べたりビビンバにのせたりと、これまた万能。安価なのに栄養満点な野菜を3つ使って作るので、お財布にも体にもやさしいです。私は毎週のように作っています。

それでは、1つ目のレシピからゆっくり見ていきましょう。

1. トマト缶の水分だけで作る!「夏野菜たっぷりラタトゥイユ」

Photo by おがわひろこ

あったかいラタトゥイユもおいしいけど、冷蔵庫で冷やしたラタトゥイユも格別ですよね。ラタトゥイユはカレー同様、特に何かを絶対入れないといけないって決まりはないと思っています。なので、レシピにいろいろと材料を記していますが、アレンジ全然OKです。

冷蔵庫のお掃除感覚で、たくさんの野菜を入れて作ってほしい煮込み料理です。

材料

・ナス……1本
・玉ねぎ……1個
・ピーマン……4〜5個
・赤ピーマン(パプリカ)…… 3個
・ズッキーニ…… 1本
・コーン缶…… 1/2缶
・ベーコン…… 120g〜130g
・ニンニク…… 1片
・ローリエ…… 2〜3枚
・オリーブオイル……大さじ1杯
A トマト缶……1缶
A 顆粒コンソメ…… 大さじ1杯
A しょうゆ……大さじ1/2杯
A ウスターソース……大さじ1/2杯
A ケチャップ…… 大さじ3杯
A 砂糖……大さじ1杯
A みりん……大さじ1杯
A 塩……大さじ1/2杯

作り方

1. 野菜は1cm角のさいの目切りにする。ベーコンも野菜と同じサイズのさいの目切りに。ニンニクはみじん切りする。コーン缶のコーンをザルなどにあげ、水切りしておく

2. 熱した鍋にオリーブオイルを入れ、ニンニクを入れて香りが出てきたらベーコンを入れて軽く炒める。玉ねぎを入れて少し炒めたら、コーン缶以外の野菜を全部入れて炒める

3. 野菜に半分くらい火が通ったら、ローリエと A を加えて5〜7分煮込む。最後にコーンを加え、蓋をして5分置いたら完成
このまま食べるだけじゃもったいないのがラタトゥイユ。具だけを食パンにのせ、チーズをかけてトースターでチン!それだけで立派な朝ごはんになっちゃいます。

ご飯にのせてチーズをかけ、ドリアのように食べてもおいしいし、オムレツの上にラタトゥイユをのせてもと〜ってもおいしいおかずになります。いろいろなアレンジで楽しんで!

2. フライパンひとつで!ずっとやわらか「鶏肉のマーマレード焼き」

Photo by おがわひろこ

マーマレードのおかげだと思うのですが、冷蔵庫で保存しても乾燥しない、作り置きしてもおいしい鶏肉おかずです。甘酸っぱさが魅力ですが、少しこしょうをかけるとパンチが増して食べた印象が変わるので、味変したいときにはパッとふりかけるのをおすすめします。

編集部のおすすめ