ライター : yuukitohikari

娘に作る、子どもが喜ぶごはん。 夫に作る、ごはんに合うおかず。 私に作る、お酒に合うおつまみ。 定番食材で美味しく食べるレシピを紹介します。

チンゲンサイの旬なおつまみで至福の晩酌

Photo by yuukitohikari

1年に旬の時季が2回あるというチンゲンサイ。1回目は3月〜6月。と、まさに今がおいしい季節です。スーパーでも手に取りやすい価格で、おいしいチンゲンサイが食べれるこの時季、たくさん食べたいものですね。

というわけで、本記事ではチンゲンサイが主役のおつまみを集めてみました。旬なおつまみで至福の晩酌しませんか?

チンゲンサイの魅力をたっぷり味わえるおつまみ4品、さっそくご紹介します。

1. 香り良し!食欲そそる「ホタテと青梗菜のガリバタ炒め」

Photo by yuukitohikari

もうひと品ほしいときや気楽に飲みたいときのおつまみに最適な、ささっと手早く作れるひと品です。

溶けたバターの香りが良く、調理中から思わず喉が鳴ります。チンゲンサイがホタテの出汁をまとって、贅沢な味わいに。

最後は醤油で香ばしく仕上げて、食欲そそるおつまみの完成です!

材料(2人分)

・ベビーホタテ……100g
・チンゲンサイ……1株(200gほど)
・にんにく……2かけ → 芽を取り除き薄切りにする
・バター……10g
A 鶏がらスープの素……小さじ1/2杯
A 醤油……小さじ1杯
・黒こしょう……適量

作り方(調理時間 : 15分)

1. チンゲンサイは4等分の長さに切り、茎は放射状に6~8等分に切る。葉と茎に分けておく

2. 中火で温めたフライパンにバターを溶かし、にんにくを炒める。香りがたったらホタテを加えてさっと炒め、チンゲンサイの茎、葉の順に加えて炒めていく

3. 全体が馴染んできたらAを入れ、炒め合わせる。仕上げに黒こしょうをふる

2. 豪快おつまみ!「チンゲンサイの肉味噌あんかけ」

Photo by yuukitohikari

さっとゆでたチンゲンサイに肉味噌あんをたっぷりのせていただきます。

ゆで上げたチンゲンサイがみずみずしく、濃いめの肉味噌と合わせるととってもバランスが良いです。

チンゲンサイは塩ゆでして、綺麗な色に仕上げましょう。

材料(2人分)

・豚ひき肉……100g
・チンゲンサイ……2株
・長ネギ……10cmくらい
・白ごま……適量
・塩……小さじ1杯
A ごま油……小さじ2杯
A 豆板醤……小さじ1/2〜1杯
A にんにく……1かけ → 芽を取り除きみじん切りにする
B テンメンジャン……大さじ1杯
B 醤油……小さじ1杯
B 水……大さじ3杯
B 片栗粉……小さじ1/2杯
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ