ルネッサンストマト

先端がとがった形のトマトです。表面がつややかで見た目の美しさが特徴。大きさは、大玉トマトとミディトマトの境目ほどです。重さは約150g。150gを超えると大玉トマトに分類されることが多いため、栽培環境によって分類が変わることがあります。(※6)

レッドオーレ

直径4~5cmでピンポン玉ほどの大きさ。重さは40~50gです。名前の通り、完熟すると濃い赤色になるのが特徴。酸味が少なく甘みが強いため、フルーティーな味わいが楽しめます。(※5)

ソプラノトマト

硬めの果肉が特徴の品種です。ゼリー状の部分が少なく、歯ごたえのある食感が特徴。もともと糖度の高い品種ですが、栽培時の水分量を抑えてさらに糖度を高め、フルーツトマトとして販売されることがあります。

ミディトマトを使った簡単レシピ5選

1. ジューシーさがたまらない。豚バラミディトマト巻き

豚バラにミディトマトを巻いて焼く簡単レシピです。肉汁とトマトの果肉が口の中いっぱいに広がります。焼くことでミディトマトの甘さが存分に引き立ちますよ。上からとろけるチーズをかけたり、豚肉のかわりにベーコンを巻いたりしてもいいですね。

2. 彩りバッチリ! 野菜たっぷりの豆腐サラダ

彩り豊かで食卓が映える豆腐サラダです。具材はミディトマト、なす、オクラ、豆腐を使用。小さくカットして食べやすくするのもポイントのひとつです。さっぱりとした味なのでもりもり食べられます。おかずにはもちろん、おつまみにもぴったりですよ。

3. レンジで簡単♪ ミディトマトの麻婆なす

耐熱ボウルひとつで作れる簡単レシピですが、見た目も味も本格的。ミディトマトが入ることで味酸味と甘さがプラスされます。ひき肉となすだけで作るよりも、彩りが鮮やかになっていいですよね。ご飯や麺類にかけて食べるのがおすすめです!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ