3. フライパンで両面を焼きます

Photo by macaroni

フライパンにバターを熱して弱火で焼きます。

Photo by macaroni

5分弱ほど時間をかけて、じっくり焼き色をつけてくださいね。裏返してもう片面もおいしそうな焼き色が付くまで焼きましょう。

4. ホイップを作ります

Photo by macaroni

その間にホイップ作り!ミルクピッチャーにイケアで購入したミルクフォーマーで泡立てます。完全に違う用途?だとは思いながら、大きな道具を出す必要がなく、手軽にホイップが作れるのでおすすめです。

生クリームが固まるまで少し時間はかかりますが、少量であれば10分弱くらいでさらっとしたホイップが作れます。

5. お皿に盛り付けて完成です

Photo by macaroni

さぁ、お待ちかねのフレンチトーストができあがりました!フルーツを添えてシロップをたっぷりかけていただきます!

Photo by macaroni

ひと晩漬け込んだかのような、しっかり味が染み込んだフレンチトースト。レンジで温めるだけでふわっふわな食感が実現でき、口の中でとろけるおいしさです。

いちごやキウイは食べたいときにのせて口に頬張り、時にはホイップをかけて、ふわっと包まれるミルキーな甘さに幸福感は増し増しです。

今のところ、自分の中で究極のフレンチトーストと名付けています(笑)。

おいしいが笑顔と元気の源!

おうち時間が増えて、自分の好きな料理を極めたり、普段作らないレシピにチャレンジしたり、食を楽しんでいる人は多いと思います。おうち時間をいかに楽しむかは趣味趣向によって変わってきますが、私は料理をすることで気分転換を得られています。

お店のように凝った料理は作れませんが、普段作る料理で、もしかするとこうした方がおいしくなるかな?今日はこんな食材を加えてみようかな、そんな些細なことがとても楽しいんです。

コロナの期間中を利用して、しばらく自分の料理とゆっくり向き合い、おいしくなるテクニックを見つけながら、体と心の栄養補給をしていこうと思っています。

次回は、料理へのこだわりがとても強く、プロ級の腕前を持つ副編集長高倉さんの登場です。お楽しみに!
写真・文/大河内美弥(macaroni 編集部)
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ