ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

教えてくれる人

Photo by macaroni

世世漢方 / ワタリドリライフ 川瀬知世さん

20代の頃に食事と運動でカラダの悩みを改善できると実感し、会社員から専門家の道へ。漢方スタイリスト、ヨガインストラクターの資格を取得し、ヘルシーで美しいカラダになるヒントを発信中。

カカオ×スパイス×生姜で体ぽかぽか

ココアの原料、カカオ豆に含まれる「カカオポリフェノール」には、血管を広げて血流を良くする働きがあります。血流が良くなると体が温まり、冷え改善につながりますよ。

そこにシナモンや生姜を加えれば、さらに体の温まり具合がアップ。シナモンには血行を盛んにし臓器の機能を高める作用、加熱した生姜の辛味成分「ショウガオール」には、体の中心を温める働きがあります。(※1,2,3)

スパイスココアのホットドリンク(調理時間:10分)

Photo by 川瀬知世

カカオ豆は苦く、そのまま摂取するのはなかなかむずかしいもの。しかし、カカオポリフェノールが含まれるココアにスパイスをプラスすると、効率的に体を温めることができます。スパイスといっても香料が強すぎない程度の量にしているので、寝るまえや起床時にも飲みやすいですよ。

材料(1人分)

・純ココア……5g ※なければ、加糖のココアでもOK
・シナモンパウダー……小さじ1/2杯
・生姜(皮ごと)……3〜5g ※なければチューブでもOK
・牛乳……200cc
・ハチミツ……小さじ2杯

手順

1. 生姜をすりおろす
2. ココアとシナモンを鍋に入れる
3. 焦げ付かないようにゴムベラでかき混ぜながら香りが立つまで炒める
4. 鍋に牛乳とすりおろした生姜を入れて沸騰しないように弱火で温める
5. ぷつぷつと泡が出てきたらハチミツを入れ、味を調えて完成

焦がしたり沸騰させたりすると、牛乳が固まってしまうおそれがあります。万が一牛乳の塊ができてしまったら、茶こしで濾して取り除きましょう。

いつものココアにスパイスをプラス

体を温めるはたらきがあるカカオは、馴染みのあるココアで十分に摂取できます。今回ご紹介したレシピは分量の調整がしやすいので、気分に合わせて味を変えられますよ。豊かな香りを楽しみながらリラックスして飲んでみてください。
文/内山栞(macaroni編集部)
※本記事は川瀬知世さんご協力のもと、株式会社トラストリッジが作成しています。
これまでの連載はこちら▼
【参考文献】
(2021/02/01参照)
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS