ライター : maa068

パティシエ / フォトグラファー

パティシエ歴20年以上。甘いもの、パン、カメラ、写真が好き。 Instagramにはたまにケーキの写真載せてます。

今年のバレンタインはいつもと違う楽しみ方で

Photo by maa068

もうすぐやってくる、バレンタインデー。チョコレートをあげるのが定番ですが、「家族は甘いものが苦手だから……」「プラスアルファでおもてなしをしたい!」という人におすすめなのが、チョコレートカレーです。

パティシエである筆者が、「ピエール マルコリーニ銀座本店」の “マルコリーニカレー” を参考にレシピを考案し、チョコレートカレー作りに挑戦してみました!

王室御用達ショコラティエの「マルコリーニ カレー」とは

Photo by ピエール マルコリーニ

2,800円(税抜)
「ピエール マルコリーニ」は、ベルギー王室御用達の称号を持つベルギーを代表する世界的チョコレートブランド。マルコリーニ氏は自らカカオ農園におもむき、カカオ豆の選別をおこない農園との契約を直接取り付けているほど、こだわりの強いショコラティエです。

そんなピエール マルコリーニの銀座本店で提供されているのが、一日限定20食の「マルコリーニカレー」。チョコレートをたっぷり使ったショコラティエならではのメニューで、世界中でも食べられるのは銀座本店だけなんです。

ピエール マルコリーニに聞いた!おいしく作る3つのヒント

実際にピエール マルコリーニの担当者さんへ「マルコリーニカレー」の作り方のヒントを教えてもらい、筆者がおうちでおいしく作るためのポイントを考えてみました。

1. カカオ成分が70%以上のチョコレートを使用

Photo by maa068

担当者さんによると「原則的にはカカオ成分70%以上のチョコレートがおすすめ」とのこと。最近では、コンビニやスーパーでもカカオ高配合のチョコレートが入手しやすくなっていますよね。

必要以上に甘くなく、カカオの風味を存分に感じられるところがポイントになってきそうですよ。

2. 種類はベネズエラ産のフルーティータイプ

※画像はイメージです
ピエール マルコリーニ銀座本店のカレーには、オリジナルクーベルチュールを使用しているそうです。種類はベネズエラ産の希少種「チュアオ」。チュアオは村の名前で、ベネズエラ北部の小さな孤立した谷に位置し、世界最高峰のカカオが生産されています。

チュアオは木やナッツの香りを感じるほのかな苦みと、南国フルーツのようなバランスのとれた酸味が特徴的なカカオ豆と言われています。 穏やかな渋味とさわやかな酸味を持つので、スパイスとの相性が良いんですね。

現在はオンラインや店頭でも販売されていないそうなので、近い特徴を持ったチョコレートをコンビニやスーパーで探してみましょう。もしなければお好みでチョイスしていただいて構わないのですが、その際は高カカオのものを選んでくださいね。

3. ルーは欧風カレータイプを使用

Photo by maa068

チョコレートに合うようルーは欧風カレータイプを使用しましょう。欧風カレーはフランス料理のデミグラスソース作りをカレーに取り入れた日本独自のもの。洋食屋さんのカレーのように乳製品を使ったものもあり、マイルドな仕上がりになるそう。

ちなみにマルコリーニ氏本人は、自宅ではチョコレートをパスタやリゾットの隠し味にも使うそうですよ!
Photos:12枚
皿に盛り付けられたカレーライス
カレーとサラダとコーヒー
ビターチョコレート
欧風カレールー
皿に盛り付けられたカレーライス
牛肉を焼いているところ
牛肉と玉ねぎを炒めているところ
赤ワインを加えている場面
カレールーを加えている場面
カレーにチョコレートを加えている場面
スプーンでルーとごはんをすくっている場面
チョコレートカレーのルーのアップ
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ