3. キャベツの下ごしらえをする

Photo by taki

耐熱ボウルにキャベツを入れ、ふんわりラップをかけます。レンジ600Wで2分30秒ほど加熱します。

※膨張するため、ラップは必ずふわっとかけてください。

Photo by taki

加熱したキャベツの芯は、分厚いところを削ぎます。

4. たねをキャベツで巻く

Photo by taki

たねを60gくらいずつ俵形にして、キャベツの芯側におきます。

※キャベツの大きさによってたねの量は調整してください。

Photo by taki

手前からたねがはみ出さないように巻きます。

Photo by taki

両端をたたむように折り込みます。

Photo by taki

たねがはみ出ないように、しっかり手で押さえながら奥まで巻き終えます。

Photo by taki

仕上げに両端をしっかり中に入れ込んでください。

5. 具材を鍋に入れる

Photo by taki

ロールキャベツのとじ目を下にして、動かないように鍋に敷き詰めます。

Photo by taki

鍋にめんつゆと水を入れます。

6. 蓋をして弱火で煮る

Photo by taki

鍋に蓋をして火にかけます。最初は中火にかけ、沸いたら弱火にして15分〜煮ます。弱火でふつふつするくらいの火加減を保って煮ます。

※ロールキャベツの大きさによって、煮る時間を調整してください。

Photo by taki

たねにしっかり火が入っていれば、火から下ろします。お皿に盛ったら、できあがり!

鶏ひき肉を使うのもおすすめ!

ロールキャベツをさっぱり食べたい人は、鶏ひき肉を使うのも良いですよ。たねに鶏むね肉を使えば、脂が少なく、くどくなりにくいです♪ 食感は豚ひき肉よりも、ぎゅっと中身の詰まった食感になりますよ。

しょうがとの相性も良いので、和風ロールキャベツを作るときは鶏ひき肉がおすすめです。

お手軽で十分おいしい。和風ロールキャベツ

Photo by taki

作るのが大変なイメージがある和風ロールキャベツですが、レンジとめんつゆを使えば負担なく作れます!きれいに巻くコツを掴めば、いつもより時間がかからず作れますよ。

無理なく作れる和風ロールキャベツを、今日のひと品に仲間入りさせてみてください♪ アクセントのしょうがとめんつゆの味がマッチして、ごはんがもりもり食べられますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ