ソースとして食材にそのままつけるのもアリ

ユウキ食品の「コチジャン」は、化学的な調味料や保存料、着色料を使わずに作られています。ガツンとくる辛さではなく、甘さとうま味が凝縮されているのが特徴。縦長のボトルタイプですが、口が広めなので中身を取り出しやすいです。

7. CJジャパン「ビビゴ コチュジャン」

ITEM

CJジャパン「bibigo(ビビゴ)コチュジャン」

¥560

内容量:1kg 容器のタイプ:パック

※2021年1月29日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

本場韓国のコク深い辛さ

CJジャパンは「ダシダ」や「美酢(ミチョ)」など、日本でも知られているブランドを手掛ける、韓国の大手食品メーカーです。韓国料理のノウハウをもとに生まれたbibigo(ビビゴ)のコチュジャンは、本場韓国ならではのコク深い辛さが特徴。辛さを存分に味わいたい方におすすめです。

容器の高さが約9.5cmとそれほど高くなく、冷蔵庫の棚に入りやすいサイズもポイント。パックタイプであれば、保存容器に移し替えるのも楽々できますよ。

コチュジャンでうま味と辛みを料理にプラス

辛み・うま味・甘みが絶妙なバランスの韓国調味料「コチュジャン」は、韓国料理だけではなく、いつもの料理にプラスするだけでもOK!ほかの調味料とブレンドして隠し味にしたり、野菜やお肉にそのままつけたりなど、思ったよりもあっという間に使いきってしまうはずです。「なにか料理にひと工夫したいな」と感じる方は、コチュジャンをプラスしてみてはいかがでしょうか?
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ