ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

リモートワーク時のランチにも便利な【グロ旨メシ】

Photo by 森崎繭香

令和2度目の緊急事態宣言が各地で発令されて、多くの人が外出を自粛することを求められている現在(2021年1月26日)です。私ごとをいえば、以前ならリモートワークの合間に「息抜きを兼ねて外でランチしようかな」なんて思うこともありましたが、今はガマンの日々……。馴染みの定食屋の経営状況を心配しつつ、昨晩の残りものと冷やごはんを食べる昼食が常態化しています。

さて、そんなリモートワークのお供的なお昼ごはんに役立つ食事といえば、本連載で紹介している【グロ旨メシ】!見栄えなんてどうでもいい、自分のためだけの食事だから、ちゃちゃっと作ってすぐ食べられて、片付けだって楽ちんです。

第5回となる今回、そんなグロ旨メシを紹介してくれたのは、メディアでも活躍しているフードコーディネーター/お菓子・料理研究家。レシピ本も出版している彼女は、忙しいとき、どんな食事をしているのでしょうか。

今回グロ旨メシを紹介するのは……

森崎繭香さん フードコーディネーター/お菓子・料理研究家
料理教室講師、パティシエを経て、フレンチ、イタリアンの厨房で経験を積み、独立。多数の料理本出版や企業向けのレシピ開発、メディア出演など多岐に渡り活躍している。愛犬の不調をきっかけに手作り食に興味をもち、ペット食育士の資格を取得。2018年から無添加のごはんとおやつを販売する「one's daily(ワンズデイリー)」を運営する。

おいしいものをササッと食べたいときはこれ。「半熟たまごの七味マヨごはん」

Photo by 森崎繭香

茶碗に盛られた白ごはんに、……茶色の薄片はおかかでしょうか。その上には、半切したゆでたまごとたっぷりのマヨネーズ。一番上の粉末は……、こしょう?それともふりかけかな? 見た目だけで判断するのはむずかしそうです。

フードコーディネーターという仕事のイメージからはとても想像できないグロ旨メシ。さっそくその正体を聞きました。

――この「グロ旨メシ」はどういう食事?

「半熟たまごの七味マヨごはん」です。おかかをのせてお醤油をちょろっとかけたら、とろっと半熟のゆでたまごにたっぷりのマヨネーズ。最後に七味唐辛子をふります。

――どんなときに食べている?

半熟ゆでたまごは作り置きしてあることが多いので、ひとりごはんでささっとおいしいものを食べたいときに作ります。お昼でも、夜でも、小腹が空いたときでも、なんならひとりごはんじゃなくても、晩ごはんのシメにもなります。そもそもたまごが好きなので、時間帯を問わず食べたくなるごはんです。

――どんなところが気に入っている?

半熟ゆでたまごのとろっとした黄身にからむ七味マヨ、最高です!

Photo by 森崎繭香

森崎繭香さんが「半熟たまごの七味マヨごはん」に使っている七味唐辛子
山椒多めの、香りのいい七味唐辛子を使うのがポイント。

作りおきのゆでたまご、冷凍ごはんがあれば、あとは調味料のみで、とっても手軽においしいごはんが食べられるところが気に入っています。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS