ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

ジャガイモの芽を食べるとどうなるの?

スーパーで買ったジャガイモに、いつの間にか芽が出ていた……という経験はありませんか?

芽を取り除けば大丈夫と思われがちですが、ジャガイモの芽にはソラニンやチャコニンという天然毒素の一種が含まれているため、正しく処理しないと食中毒を起こしてしまうことがあるんです。(※1)

ソラニン・チャコニンによる主な食中毒症状

ソラニンやチャコニンを多く含むジャガイモを食べると、早い場合は数分後から食中毒症状が出始めます。遅い場合は数日後に出ることもあるため、注意が必要です。症状が現れたら、速やかに医師の診断を受けてください。(※2)

軽症の場合

軽症の場合は、主に吐き気やおう吐、下痢、腹痛、頭痛などが現れます。 “ヒトの健康に及ぼす悪影響がどの程度あるか” を評価する国際機関によると、体重が50kgの大人の場合、ソラニンやチャコニンなどを、体重1kgあたり1mg摂取すると症状が出るおそれがあるとされています。(※2)

重症の場合

重症になると、眠気や無気力、錯乱、衰弱などの神経症状や視覚障害が起こることも。軽症同様、体重が50kgの大人の場合、ソラニンやチャコニンなどを体重1kgあたり3~6mg摂取すると死亡するおそれがあるとされています。急いで医師の診察を受けましょう。(※2)

加熱ではダメ!ジャガイモの芽は取り除くことが大切

ジャガイモの芽に含まれているソラニンやチャコニンは、加熱したとしても消えにくいです。農林水産省の分析結果によると、ジャガイモを210℃で5分間揚げても、元々含まれていたソラニンやチャコニンの約60%は残っていることが分かっています。

ジャガイモのなかでもっとも多くソラニンやチャコニンが含まれている芽は、しっかり取り除くことが大切です。(※3)

ジャガイモの芽を正しく処理する方法

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ