作り方

1. カラメルを作る

Photo by 上原 花菜

耐熱容器に砂糖、水を入れ、電子レンジ600Wで2分加熱します。茶色く色づいたらお湯を入れ、混ぜ合わせます。色が薄い場合は、10秒ずつ加熱時間を延長してください。

Photo by 上原 花菜

粗熱が取れたら、プリンカップに半量ずつ入れます。

2. 豆乳を温め、はちみつを溶かす

Photo by 上原 花菜

豆乳を耐熱ボウルに入れ、電子レンジ600Wで1分温めます。はちみつを加えて混ぜ、溶かします。

3. 卵と豆乳を混ぜ合わせる

Photo by 上原 花菜

別のボウルに卵をときほぐし、2の豆乳を混ぜながら少しずつ加えます。バニラエッセンスを1〜2滴振り入れて混ぜます。

Photo by 上原 花菜

卵液を2回茶こしでこし、1のカップに半量ずつそそぎます。アルミホイルをかぶせます。

プリンを蒸す

Photo by 上原 花菜

鍋にプリンカップを置き、熱湯を卵液の半分の高さまで注ぎます。鍋の底にふきんをしいておくとプリンカップが安定し、蒸している途中に動かずきれいに仕上がりますよ。

フタをして弱火で7分蒸し、火を止め10分蒸らします。

Photo by 上原 花菜

プリンカップを揺らして表面が固まっていたら、鍋から取り出します。粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れます。しっかりと冷えたら完成です♪

保存期間・保存方法

プリンは冷蔵庫に入れ、2日ほど保存可能です。においがうつりやすいため、ぴったりと容器にプリンカップをかけてくださいね。

冷凍保存は食感が変わってしまうため、おすすめできません。手作りプリンは長期保存には向かないので、早めに食べるようにしましょう。

管理栄養士のコメント

豆乳は植物性の大豆たんぱく質を多く含みます。大豆たんぱく質は、牛乳に含まれる乳清たんぱく質に比べ消化吸収に時間がかかるため、腹持ちが良くダイエット中に適しています。

また、たんぱく質が不足すると、筋肉量の減少により基礎代謝が低下し痩せにくくなる可能性があります。意識的に摂取するようにしましょう。(※5,6)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ