4. 炊飯器に調味料を入れる

Photo by taki

(a)の調味料を入れて軽く混ぜます。

※ブイヨンの種類によって塩分量が違うので、塩は少なめに入れて炊き上がりを調整するとよいでしょう

5. 具材を入れて炊飯する

Photo by taki

13の具材をまんべんなく入れます。炊きムラを防ぐため、かき混ぜないようにしてください。準備ができたら普通モードで炊飯します。

6. お皿に盛る

Photo by taki

炊き上がったら全体を軽く混ぜます。お皿に盛り、さっと洗って水気を拭いたイタリアンパセリを飾れば完成です!

保存方法・期間

Photo by taki

保存期間は冷凍で1週間ほど。シーフードミックスが傷みやすいため、一般的なピラフに比べて保存期間は短くなります。保存する際は温かいうちにラップに包んで小分けにしましょう。ラップに1膳分のピラフをのせ、平らにしてから包むと解凍しやすいです。粗熱が取れたら冷凍庫へ入れてください。

※保存期間はあくまで目安です。ご家庭での衛生管理をお願いします。

今日はこれで決まり。簡単シーフードピラフ♪

炊飯器とシーフードミックスを使えば、手間なしでピラフが作れます。シーフードミックスの上手な臭みの取り方と、米の水加減をおさえれば失敗知らず!炊飯器のスイッチを押すまでの調理時間は短いので、忙しいときのお助けレシピとして役立ちますよ。

サフランがなければ、ターメリックやカレー粉でアレンジ可能ですよ。おうちにある材料で作ってみてくださいね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS