菜の花の栄養

菜の花に含まれている栄養成分のなかでも注目すべきものは、β-カロテン、カルシウム、ビタミンKの3つです。そのほかにも、葉酸やビタミンCも含まれています。(※)

菜の花のカロリー

生の菜の花のカロリーは、100gあたり33kcal。また、ゆでた菜の花のカロリーは、100gあたり28kcalです。ゆでた場合のほうが、少しカロリーが下がります。(※)

おいしい菜の花の選び方と保存方法は?

菜の花を選ぶ際は、葉と茎、つぼみ、切り口をチェック

菜の花を選ぶときは、やわらかくて張りがある葉と茎を持ち、切り口がみずみずしいものを探すのがおすすめです。鮮度が落ちたものは、乾燥して切り口が白っぽくなり空洞ができます。

さらに、閉じたつぼみが小さく締まっているものなら、なおよし。花が開いたものは苦味が強くなって食感も悪くなります。

いつまでもおいしさをキープする保存方法は?

菜の花は、乾燥防止のため新聞紙に包んでからポリ袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で保存します。2~3日を目安に食べきりましょう。テープでひとまとめにされているものは外してください。

長期保存するなら、冷凍がおすすめ。かためにゆでて、水気をよく切ってから小分けにして冷凍しましょう。

初春を楽しむ菜の花のおすすめレシピ3選

1. 菜の花のお味噌汁

緑色が鮮やかで、彩りが美しいお味噌汁です。春の訪れを感じるシンプルなメニューで、菜の花の味や香りが十分に感じられます。簡単に作れるうえ、さっぱりとした味わいなので朝食におすすめですよ。

2. 菜の花のペペロンチーノ

菜の花をイタリアンメニューに取り入れるひと品。にんにくの芳ばしい香りと、ピリリとした鷹の爪の辛味、そして、菜の花のほどよい苦みが調和して、大人の味わいに仕上がります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ