3. りんごとブルーチーズの薄焼きパイ

Photo by macaroni

ワインに合わせたい、大人のアップルパイ。食べたいときにすぐに作れる、お手軽なパイ生地レシピは必見です。中川さんいわく、りんごを玉ねぎに変えて「玉ねぎパイ」にしてもおいしいのだそう。
【材料】
パイ生地
・無塩バター……50g
・薄力粉……80g
・全粒粉……20g
・塩……ひとつまみ
・冷水……40cc
・打ち粉……適量

・りんご(紅玉)……1と1/2個
・ブルーチーズ……30g
・きび砂糖……大さじ1杯

【作り方】
〜パイ生地を作る〜
1. ボウルに薄力粉と全粒粉、塩を入れ手でざっと混ぜ合わせる。
2. バターを1cm角にして加え、指で軽く潰しながら粉をからませる。両手ですりつぶして粗めのパン粉のような状態にする。
3. 冷水を加え混ぜ合わせ、ひとまとめにする。
4. 打ち粉をした台の上で薄く伸ばし、左右から3等分に折りたたみ、上下も3等分に折りたたむ。
5. 再度、同じように薄く伸ばして、左右上下を折りたたむ。
6. 5をオーブンシートの上で約25×10cmになるように伸ばし、フォークで全体に穴を開けておく。

7. りんごは縦4等分にして、芯を取りのぞいて薄切りにする。
8. 6の中央にりんごを並べて、端を内側に折りたたむ。
9. ブルーチーズをちぎって所々におき、上からきび砂糖をふりかける。
10. 200℃に温めたオーブンで約20分焼く。

このレシピのポイント

「パイ生地は、オーブンシートの上で形を整えるのがおすすめです。まずは上下、次に左右のシートを持ち上げ、生地を折りたたむように成形してください。今回はブルーチーズを使用しましたが、苦手な方はカマンベールやクリームチーズでも」(中川さん)

すぐ真似できる。今日の盛り付けワンポイント

デザートは大きめの皿に盛り、余白で魅せる

Photo by macaroni

「デザートの焼きりんごには、リムのある少し大きめの皿を合わせました。小さめな器に盛り付けがちなデザートですが、このように少し大きめの平皿に盛り付けるだけで、豪華な雰囲気に。余白の部分にメイプルシロップをたらーっとまわしかければ、一気に上級者っぽくなります。ぜひ試してみてくださいね」(中川さん)

今がおいしい。りんごを味わい尽くす

りんごの旬は、秋から春にかけて。品種や産地によって味わいや食感が異なるのも魅力のひとつですよね。生のまま食べ比べるのもよし、料理に合わせてもよし。ご紹介したレシピを参考に、今が一番おいしいりんごを、たっぷり味わい尽くしてくださいね。
企画・文 / 高崎 瑞輝(macaroni編集部)
写真 / 實重かおり(macaroni編集部)
※本記事の取材および撮影は2020年11月25日におこないました。撮影時のみ一時的にマスクを外していただきましたが、スタッフ一同、新型コロナウィルス感染予防の対策を十分に講じたうえで撮影に臨んでおります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS