2. 卵黄を加え、ふんわりとするまで混ぜ合わせる

Photo by ちゃいまい

砂糖をすり混ぜたバターに卵黄を加える
卵黄を加えて混ぜます。全卵を使用してもいいですが、サクサク食感のクッキーにするために今回は卵黄のみを使用します。

Photo by ちゃいまい

卵黄を混ぜた生地

3. ふるった粉類とスパイスを入れて混ぜる

Photo by ちゃいまい

ふるった小麦粉とスパイス
事前にふるって混ぜておいた薄力粉とスパイスを、ゴムべらなどを使って混ぜます。こねるようにしてしまうと、硬い仕上がりになるので注意。切るようにさっくりと混ぜましょう。

4. ラップに包み、冷蔵庫で寝かせる

Photo by ちゃいまい

まとめた生地
粉っぽさがなくなってきたら、生地をひとまとめにしてラップで包み、冷蔵庫で30分〜数時間寝かせます。休ませることで水分と油分が馴染んで均一になり、グルテンも落ち着くのでサクサクな食感になります。

5. 休ませた生地をめん棒で伸ばして型抜きする

Photo by ちゃいまい

クッキーの型をぬく
生地を休ませたら、オーブンを170度に予熱します。綿棒を使って生地を均一の厚さ(5mm程度)にし、型を抜いていきます。生地を伸ばすと黒い斑点が見えますが、それがスパイスです。

オーブンの大きさ的に一度に焼けなさそうな場合は、生地を半分にして伸ばしましょう。生地を常温に放置し続けるとだれてしまうので、伸ばす直前まで冷蔵庫に入れておいてください。余った生地は再度まとめ、薄く伸ばしなおして型抜きします。

6. クッキーに絵を描く

Photo by ちゃいまい

クッキーに絵を描く
お好みで、クッキー生地に顔や模様をつけましょう。ヨーロッパではジンジャーブレッドを人の形で作ってジンジャーブレッドマンと呼び、ツリーに飾って楽しむんだそうです。

170度に予熱したオーブンで15〜20分程度焼きます。ご使用のオーブンによって焼き時間は異なりますので、様子を見ながら調整してください。

7. 冷ませば完成!

Photo by ちゃいまい

焼き立てのクッキー
クッキーが焼きあがりました。焼いている最中からスパイスの香りが家中に漂っていました。網などにのせて、冷ましたら完成です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ