つぼみなのおすすめ保存方法

つぼみなを保存するときは、濡らしたキッチンペーパーや新聞紙などで包み、ラップを巻いて野菜室に入れましょう。葉は上向きにしておくのがおすすめ。傷みやすい野菜なので、2〜3日で食べ切るのがベストです。

冷凍保存をする場合は、さっと塩ゆでしてから保存袋に入れ冷凍庫へ。冷蔵保存より長持ちしますよ。

つぼみなを食べてみよう♪

“つぼみな” は旨みたっぷりで、揚げても、煮ても、炒めてもおいしく食べられる万能食材です。和・洋・中どの味付けにもよく合いますよ。旬が短く、流通量も多くはないことから、少しレアな食材ですが、見かけたらぜひおいしく食べてくださいね♪
【参考文献】
(2020/11/20参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ