ライター : はるひ

食&雑貨マニア

子育ての息抜きは雑貨屋めぐりと料理。キッチングッズやアイデア収納の本を読むのも好きです。毎日がちょっとたのしく便利になる、気分を上げてくれる、そんな生活のヒントになるような…もっとみる

平成生まれの春野菜「つぼみな」

「蕾菜(つぼみな)」は、その名前の通り、つぼみのような形をしたアブラナの一種で、からし菜の仲間です。九州を中心に出回っており、旬の時期は1月下旬から3月中旬まで。青々とした色合いが、初春の訪れを感じさせてくれますよ。

生のままでもおいしく食べられますが、熱するとより鮮やかな緑色が楽しめます。火が通りやすく、ほぼ丸ごと食べることができるため、調理が簡単です。

2008年に登場した新しい野菜

つぼみなの出荷が開始されたのは2008年。市場に流通するようになって幾年も経過していない、新しい野菜なんです。福岡県内12のJAで生産されていて、糸島市では菜の花栽培をしていた農家を中心に、生産を拡大中です。

食感と味の特徴は?

からし菜の仲間特有の、ピリッとした辛みが楽しめます。また、マイルドな旨みも特徴のひとつ。旨み成分であるグルタミン酸が豊富に含まれているんですよ。

食感はコリコリとした歯ごたえが特徴。食感を生かすなら、生で食べるか、火が通りすぎないようサッと調理するのがおすすめです。(※1)

「つぼみな」を楽しむ簡単レシピ3選

1. 旨みまるごと!つぼみなの天ぷら

シンプルな天ぷらは、つぼみなの辛みと旨みが堪能できる絶品メニュー。お酒のアテにしてもいいですね。衣は、米粉と炭酸水でサクッと軽い食感に。つぼみなのコリコリ食感が楽しめますよ。

鮮やかな緑色の天ぷらに桜塩を添えれば、華やかでウキウキする春レシピの完成です!

2. 春食材を満喫♪ つぼみなと山菜のアヒージョ

ピリッと辛いつぼみなは、山菜と合わせて食べると格別のおいしさが味わえます。このレシピでは、ふきのとうやタラの芽とあわせてアヒージョに。ニンニクとオリーブオイルの香りに、食欲が刺激されますよ。

調理するときのポイントは、火が通りにくい順番に煮込むこと。つぼみなは最後に入れて、食感が残るようにしましょう。

3. パスタソースにも! つぼみなのクリームソテー

つぼみなは、まろやかなクリームとの相性も抜群!白いソースが緑色のつぼみなを引き立てて、華やかな色合いになりますよ。食材4つだけで作れる、お手軽さも魅力です。

パスタソースとして麺に絡めるのもおすすめですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ