正しい作り方でゆで卵に挑戦!

それではいざ、実践。失敗せずにきれいなゆで卵が作れるか……?

1. 冷蔵庫から出したばかりの冷たい卵を使う

Photo by rina_kitchen

使用する卵は、冷蔵庫から取り出してすぐの冷たいもの。鍋には卵が浸かるくらいの水を入れて沸騰させます。

2. 沸騰したら塩を加え、卵をそっと入れる

Photo by rina_kitchen

沸騰したら塩小さじ1杯を加え、火は弱火に。お玉で卵をそっと入れます。

3. やさしくかき混ぜながらゆでる

Photo by rina_kitchen

今回は黄身を中央にしたかったので、菜箸やお玉などで、卵を傷つけないようにやさしくかき混ぜながらゆでました。

Mサイズの卵を半熟に仕上げる場合、お湯に入れた時点から7分間ゆでます。ちなみにLサイズの卵だとゆで時間は7分半だそうです。

4. 10分間冷やす

Photo by rina_kitchen

取り出して、冷水や氷水などで10分間冷やします。たくさんまとめてゆでるときは水の温度がぬるくならないように、小分けにして冷やしたほうがよさそうです。

5. 一カ所にだけヒビを入れてからむく

Photo by rina_kitchen

お尻のほうに軽くヒビを入れます。

Photo by rina_kitchen

薄皮ごと一カ所むき、そこから親指の腹を使って卵をなでるように薄皮ごと殻をむいていきます。ツルッときれいにむくことができましたよ♪
Photos:20枚
ゆで時間が違うゆで卵6個の断面
たまごソムリエ友加里さん
パックに詰められた卵
鍋に沸かした水と卵
お湯におたまで卵を入れる様子
卵を菜箸で混ぜる様子
ゆで卵を冷水で冷やしている様子
ゆで卵にヒビを入れている様子
ゆで卵の殻をむいている様子
ゆで時間の違う6個のゆで卵、断面
白い器に盛り付けた鶏と卵の甘辛煮
保存袋のなかで味玉を漬けている様子
白い丼に盛り付けた味玉のせごはん
透明なボウルに入ったタルタルソースとスプーン
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS