走った後の食事は、だいぶ控えめに。

Photo by Ryo Takakura

ランニング後の暴飲暴食は避けるべし!とのアドバイスを受けたので、ちょっと質素かもしれませんが、走ったあとはこんな食事で済ませています。

今ハマっているのは、その名も「納豆キャベツ」。炭水化物がなくてもボリューム感があり、食物繊維もしっかり摂取できるため、ダイエット効果もあると言われるひと品です。

ただやっぱり、同じ味だと飽きてしまうので、追加する具材や味付けをいろいろと試して、飽きずにおいしく食べられるように研究を重ねています。

9月は50kmを突破!

そんな感じで走りはじめてみたのですが、意外と楽しく続けられていて、9月に走った総距離は50kmを突破しました。

月の半ばくらいから少しずつ膝が痛くなってきたので、2〜3日に1回程度のペースに落としたものの、1日最低でも3km、日によっては5kmほど走る習慣がつきました。

僕は正直、ルーティーンを作ることに強い苦手意識を持っていました。ですが今のところ、ランニングは長期間続けられるかも……?と感じているので、引き続き頑張っていきたいなと思います。

気になる体重の変化は?

Photo by Ryo Takakura

さて、1ヶ月で50km走った結果の、現実的な数値がこちら!

走る前……………69.2kg
走ったあと………68.5kg


あれ?50km走った割にあまり効果が出ていないような……?まぁ、その分いつも通り食べたり飲んだりしているので、プラマイゼロということで。

体に気を使いつつも、「おいしいものを食べる!飲みたい時に飲む!」という目的は、少なからず達成されているのではないでしょうか。

しかしながら、まだまだ体重は減らしたーーい!ということで、63kgくらいに落とせるまで、この連載は頑張って続けようと思っています。

こんな僕でもなんだかんだ続いているので、少しでも「ランニングを始めようかな?」と思っている方は、ちょっとだけ勇気を出して走ってみると、想像以上にハマっちゃうかもしれませんよ!
写真・文/高倉 遼(macaroni副編集長)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ