ライター : leiamama

息子達は独立し、主人と娘(Mダックス)と毎日をいかに美味しく、楽しく過ごせるか模索中♪ ワーキングマザー時代に培った時短レシピが専門。テーブルウェアや調理家電も大好き!

野菜が主役のおかず味噌4選

1. シャキシャキ食感。レンコン入りゴマ味噌

レンコンの食感とゴマの風味が、ごはんのお供はもちろん、日本酒のお供にピッタリ。コクのある赤味噌と甘めの味付けで、お子さんがよろこぶおかず味噌味です。水気がないので、お弁当のすき間おかずにいかがでしょう。

2. 季節を感じる。ふきのとう味噌

ほろ苦いふきのとうと甘い白味噌は相性抜群。炊き立てごはんにのせて食べたい旬の味です。ふきのとう味噌をクリームチーズにのせれば、赤ワインに合うアペリティフに。大人の味わいがするおかず味噌です。

3. ピリ辛がクセになる!ピーマン味噌

Photo by macaroni

ピーマンが売り出しになったら、作っておきたい常備菜。みじん切りのピーマンを味噌や砂糖で甘めに味付けるおかず味噌は、唐辛子のピリ辛がアクセントになります。生野菜をディップしたり、食パンに塗ってチーズトーストにしてもおいしいですよ。

4. ボリューム満点。なすと大葉のおかず味噌

レンジで加熱するなすをたっぷり使う、食べごたえのあるおかず味噌です。作っておけば、そのまま副菜として大活躍。さわやかな大葉と生姜の香りで、焼いたお肉や魚にのせてもおいしいですよ。蒸した芋類のトッピングにもおすすめ。

肉が主役のおかず味噌4選

5. 白ネギたっぷり。万能肉味噌

白ネギと生姜をたっぷり使う肉味噌は、常備しておきたい万能おかず味噌。材料がシンプルなので、アレンジしやすい肉味噌です。チャーハンやパスタの具材にすると、味付け楽チン♪ 多めに作っておくと便利ですよ。

6. 食べごたえバツグン。甘辛納豆となすの肉味噌

香味野菜で炒めるひき肉は香ばしく、なすはトロトロの食感になります。仕上げに納豆を加えて、ボリュームアップ!うどんなどの麺類にのせると、食べごたえのあるお昼ごはんになります。冷奴にトッピングすれば、絶品おつまみの完成。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS