自家製ツナと大葉のコッペパン

Photo by ちゅん

490円(税込)
コッペパン専門店なので、メニューはコッペパンが大半。おかずの入った食事系から、季節のフルーツが入ったスイーツ系のコッペパンまで種類が多いですよ。名古屋市内の人気店とコラボした商品も人気。

この日は「自家製ツナと大葉のコッペパン」をオーダー。大きなぶつ切りのまぐろをオイル漬けにした食べ応えのあるコッペパンで、マスタードとの相性が抜群です。注文してから作るため、できたてがいただけますよ。
店舗情報

10. 日本伝統建築が趣深い「数寄屋カフェ」

Photo by ちゅん

覚王山近くにある、古川美術館の分館にあたるカフェ「数寄屋(すきや)カフェ」。初代館長・故古川爲三郎(ためさぶろう)氏の没後、「みなさんの憩いの場として」と提供された建物です。日本伝統の数寄屋造りで、見事な庭園を眺めながらお茶やコーヒーが楽しめることで人気。

庭園は散歩することができ、茶室も公開されています。また、中では作品が展示されており、建築だけではなくアートに触れることも。休日ゆっくり訪れたい、おすすめのカフェです。

抹茶セットオリジナル和菓子「石畳」

Photo by ちゅん

600円(税込)
カフェ利用として入館する際は、呈茶付きの入館チケットを購入します。席は庭にそった縁側や、座敷、個室などから選択可能。どこからでも、窓からの景色に癒されること間違いなしです。

おすすめは和菓子のついた抹茶セット。上品な甘さで、和菓子好きの方にぜひ食べて欲しい逸品です。コーヒーやリンゴジュースなどもあり、数寄屋カフェのオリジナルクッキーが付いています。
店舗情報

休日は、「覚王山」のカフェでゆったり

名古屋のオシャレな街のひとつ・覚王山。おもしろい雑貨やクリエイターさんの作品を訪ねるもよし、個性的なお店に立ち寄るのもよし。

日泰寺参道沿いは歩くだけで楽しいので、ふらっと街歩きするのもいいですね。グルメ店が多いのも魅力なので、ぜひ思い思いに訪れてみてください。
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ