ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

この記事を紹介する編集部員

macaroni 編集部 企画ディレクター / といちゃん

元パティシエのmacaroni2年目ディレクター。丁寧な暮らしに憧れているが、実際のところはほど遠く、自分を甘やかした自由気ままな生活を送っている。ひとりで過ごすおうち時間に限界を感じ、料理の趣味を作ろうと模索中。韓国ドラマと猫が大好きで、早寝早起きが苦手。

本格カレーを楽しめるスパイスセット「AIR SPICE」

Photo by macaroni

“AIR SPICE” とは、カレーやスパイスに関する著書を多く出版してる “水野 仁輔(みずのじんすけ)” さんが手がけるサブスクリプションのサービス。毎月、本格カレーを作るためのスパイスがセットになって送られてきます。

プロがブレンドしたスパイスとカレーのレシピが届くので、どんなスパイスを購入すればいいのかわからない、どうやってスパイスを使用したらいいのかわからない、という人でも気軽に挑戦することができるんです!

3つのコースから選んで注文

“AIR SPICE” のサブスクには、「3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月」の3つコースがあり、月ごとに決められたカレーのスパイスが送られてきます。

メニューは、定番のキーマカレー・バターチキンカレーなどから、あまり馴染みのないホワイトチキンカレーや、ローストサーモンカレーなどさまざま。公式ページで12ヶ月分のカレーを確認することができるので、気になった方は、ぜひチェックしてみてください。

また上記のコース以外に、単品のお試し版もあります。「一度試してから継続するか決めたい!」という方は、お試し版を注文してみるのがおすすめ♪

私はホームページのメニューを見て、3ヶ月コースを注文してみました。

商品が到着!

Photo by rei hattori

商品が届きました。大きなスパイスの絵が書かれたオシャレな封筒で、開ける前からワクワク!ポストに届く大きさなので、受け取りの日時や時間を調整する必要はありません。

3ヶ月以上のコースを注文した場合、注文した翌月の月初に順次発送が行われるそう。「今週末に作りたい」と思って注文しても、到着に時間がかかってしまうことがあるので、注意してください。

さっそく開封してみます

Photo by rei hattori

中に入っていたのは、2種のスパイスと、レシピやミニコラムが書かれたリーフレット。

粉状の「パウダースパイス」(左)と、粒や葉などの「ホールスパイス」(右)には、計10種類ものスパイスが入っていました。

1から本格カレーに挑戦していた場合、おそらくスパイス調達の時点で挫折していたレベルの量……。いざスパイスをそろえても、余ったスパイスの使い道や、置き場に困っている自分が目に浮かびます。

“AIR SPICE” のセットは1回で使い切れる量が届くので、用意に手間がかからないのはもちろん、材料が中途半端に残らない点もおすすめポイントです!

リーフレットを持って、食材調達に

カレー作りの前にスパイスと同封されていたリーフレットを確認し、食材の調達に行きます。

リーフレットには、食材選びのポイントなどが書かれていたので、これを持って買い物に行くのがおすすめ!今回作る「バターチキンカレー」は、トマト缶ではなく生のトマトを使用する場合の代用方法や、使用する鶏肉の種類についてなどが記載されていました。

Photo by macaroni

自分で購入する食材は、野菜や肉などのメイン具材と、生クリームやバター、はちみつなどの調味料系。カレーによっては、準備する調味料が多い場合もありますが、手軽に購入できるものばかりなので、材料が手に入らないという心配はありません!

今回は、トマト缶、ヨーグルト、生姜、鶏むね肉、はちみつ、生クリーム、バター、レモン汁、塩を用意しました。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS