ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

放っておくだけ!? SNSで話題の塩マグロとは

Photo by muccinpurin

簡単でおいしいグルメの宝庫、Twitterで話題のグルメ “塩マグロ” 。

その名の通りマグロに塩をまぶして放っておくだけという、料理とは呼べないくらい簡単なレシピですが、「とにかくマグロがおいしくなる!」とマネをする人が続出しているんだとか……。

肉よりややお高めのせいか日ごろ調理の機会が少ないマグロですが、簡単でおいしいと聞けば試さないわけにはいきません。塩マグロの作り方と簡単アレンジをご紹介します。

Twitterでトレンド入りも!

じつはこの塩マグロ、あまりのおいしさと簡単さで、過去にはTwitterで18万いいねをたたき出したほどの逸品。

Twitterを覗いてみると「タイムラインに流れてきてマネしてみたら絶品」「安いマグロが極上の味になった」など、その魅力にはまる人が続出。聞けば聞くほど期待が高まります!

塩マグロの作り方(調理時間:約20分)

Photo by muccinpurin

材料(作りやすい分量)

・マグロ(サク)……適量
・塩……適量

※1. 今回は200g程度のものを使いました
※2. マグロはあらかじめ解凍したものを使用してください

作り方

1. マグロの表面に塩をまぶす

Photo by muccinpurin

マグロの表面に塩をまぶします。ここで「ちょっと多いのでは!?」というくらい塩をまぶすのがポイント。筆者は200g程度のマグロに大さじ1杯程度の塩をまぶしました。

表面だけでなく裏側にもしっかりとまぶしてくださいね。すり込む必要はありませんが、全体に塩が付くように手でやさしくなでてください。

2. 10~15分放置する

Photo by muccinpurin

マグロがのったトレーの下に皿などを置き、全体が傾くようにします。こうすることでマグロから出た水分が下に流れていきますよ。

※筆者はトレーの溝が浅いものを使いましたが、バットなどを使うと安心です。想像以上に水分が出ます。

Photo by muccinpurin

15分ほど待つと、マグロから水分が出て、表面がしっとりとしてきました。トレー下にもご覧の通りマグロから出た水分が溜まっています。ここまで水分が出たら次の工程に進みましょう。

※夏場は魚が傷む可能性があるため、エアコンをかけるなどしてなるべく涼しい室内で作業してください
Photos:14枚
盛り付けられた塩マグロ
トレーにのったマグロのサクと小皿に入った塩
マグロの表面に塩をまぶす様子
マグロがのったトレーを斜めに傾ける様子
マグロから水分が出てきた様子
マグロ表面の塩を水で洗い流す様子
キッチンペーパーに包まれたマグロ
包丁で切った塩マグロ
マグロを指で押してみた様子
トレーにのせられたマグロのサク
わさびをのせた塩マグロの切り身
アボカドと塩マグロのカルパッチョ
塩マグロとアボカドを箸でつまんだ様子
盛り付けられた塩マグロ
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS