ライター : 曹 祐子

管理栄養士 フードコーディネーター 野菜ソムリエ

がん専門病院での様々な食事栄養に関する悩み心配事への相談サポート経験から、身近な場所で「美味しい」と笑顔になれることの喜びと大切さを痛感。現在はHeartfelt Dining 代表 ~心か…もっとみる

何度でも食べたくなる!「モロヘイヤのおひたし」(調理時間10分)

Photo by 曹 祐子

とろ〜りモロヘイヤと昆布の旨味、さっぱりポン酢は相性抜群!ささっと作れて、何度でも食べたくなるおいしさです。シンプルですが、モロヘイヤの味わいを楽しめるオススメのひと品ですよ。

材料(2人分)

Photo by 曹 祐子

・モロヘイヤ……1束
・塩昆布……2g
・ポン酢……小さじ2杯

上手に作るポイント

この記事でご紹介するレシピでは葉の部分のみ使用しますが、、モロヘイヤは茎も食べられます!茎の下のほうは硬いので切り落とし、上の部分を使用するようにしてくださいね。茎は1分、葉は30秒ほどゆでるとちょうど良い硬さになりますよ!

おいしく食べるためのアレンジ

薄くスライスして水にさらした紫玉ねぎを一緒に加えると彩りが良くなり、シャキシャキとした食感がアクセントになります。生玉ねぎが苦手な方はモロヘイヤと一緒にゆがくと、苦味が和らぎ食べやすくなりますよ。サイコロ状に切った長芋やアボカド、トマトを加えるのもオススメです。

モロヘイヤの粘りを楽しみたい方は、葉を細かく切ってくださいね♪

作り方

1. モロヘイヤをゆがく

Photo by 曹 祐子

モロヘイヤの葉はちぎり、沸騰したお湯で30秒ゆがきます。冷水にとって水気を絞り、食べやすい大きさに切りましょう。

材料をすべて混ぜ合わせる

Photo by 曹 祐子

ボウルでモロヘイヤ、塩昆布、ポン酢を合わせたら完成です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS