3. 揚げる

Photo by anrichiko

140~150度の油に皮目を下にして入れ、4~5分じっくりと揚げてください。

油の温度の目安は温度計で確認してくださいね。なければ、菜箸で確認しましょう。菜箸からゆっくり気泡が上がっている状態が140度くらいです。手羽先の表面が薄く色付いたら、バットにあげておきましょう。

Photo by anrichiko

油の温度を180度に上げ、二度揚げしましょう。菜箸を入れると、激しく泡が出る状態が目安です。さきほど揚げた手羽先を入れて2分ほど揚げましょう。油の音がチリチリという軽い音に変わってきたらできあがりのサインです。皮目がパリッと仕上がりますよ。

4. 甘辛タレを塗ったら完成

Photo by anrichiko

バットの上にあげ、タレをハケで塗ります。

Photo by anrichiko

仕上げに塩コショウを多めに振ったら完成です!

こちらもおすすめ!手羽先で作る絶品おつまみレシピ5選

1. おうちで居酒屋気分♪ レンジで作る甘辛ダレ手羽先

Photo by macaroni

レンジでも手軽に甘辛ダレの手羽先が作れますよ!甘辛ダレに漬け込み、レンジでチンするだけなので、おつまみはもちろんのこと、「もうひと品」と思ったときに便利ですね。甘辛い味付けでお酒もすすみそう♪

2. 気分はアジアン屋台♪ トムヤムクン風手羽先

Photo by macaroni

ピリリとした辛さがくせになるトムヤムクン風手羽先です。さわやかなエスニック風味で箸がすすみますよ♪ 手羽先に下味をつけて冷凍保存し、オーブンで焼くだけ!急な来客があったときにもおすすめのレシピです。

3. 甘酸っぱさがたまらない!ケチャポン手羽先

Photo by macaroni

ケチャップとポン酢の甘酸っぱいタレをからめる手羽先です。フライパンで揚げ焼きにするので、皮目パリパリで食感もよく、手が止まりません。おつまみだけでなく、ごはんのお供にもいいですね。

4. じっくり塩漬けして作る!手羽先の塩唐揚げ

酒と塩コショウで数日塩漬けをし、カラッと揚げる手羽先の塩唐揚げ。調味料がシンプルなので、手羽先そのものの味がよく楽しめるレシピです。レモンをぎゅっと絞って、さわやかにいただいてくださいね。

編集部のおすすめ