作り方

1. 中火で温めたフライパンにごま油を入れ、生姜を炒める。香りがたったら軽く片栗粉を付けたエビを並べ、焼いていく。

2. エビの表面の色が変わったら筍を入れて炒める。筍にうっすら焼き色がついたら、ブロッコリーとキクラゲも加え、Aを入れて炒め合わせる。

3. 汁気がなくなったら塩で味を調え、仕上げに黒胡椒をふる。

2. エビとチンゲン菜の中華炒め

Photo by yuukitohikari

フライパンだけで手早くできる炒めものです。

オイスターソースでしっかりとした味なので、お酒はもちろん、ごはんのおかずにもぴったり!

作り方(2人分)

・エビ……100g → 下処理をしたら水気をきる

・チンゲン菜……1株 → 長さ4〜5等分に切る

・乾燥キクラゲ……3g → 水で戻してひと口大に切る

・椎茸……2個 → 石づきを落とし、厚めにきる

・生姜……1かけ → 千切りにする

・ごま油……小さじ2杯

・酒……大さじ1杯

・塩……少々

・黒胡椒……少々

A オイスターソース……小さじ2杯

A 鶏がらスープの素……小さじ1/2杯

作り方

1. 中火で温めたフライパンにごま油を入れ、生姜を炒める。香りがたったらエビを並べる。両面焼いたら青梗菜、椎茸、キクラゲも入れ、さっと炒める。酒を入れて蓋をし、中火のまま約1分蒸す。

2. 蓋を開け、Aを入れて炒め合わせる。仕上げに塩で味を調え、黒胡椒をふって完成。

バゲットとワインを用意して、洋風エビ料理2品

週末ゆっくり飲みたいときは、ワインのお供にするとおいしい洋風エビ料理をどうぞ。

1. エビとズッキーニのガーリックオニオン

Photo by yuukitohikari

エビはオイルに漬け込んでから焼くので、味がしっかりと馴染み、噛むほどに味わい深いひと品です。


ガーリックとオニオンの香りで、夏でも食欲増進。旬のズッキーニと一緒にいただきます。

この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ