ライター : きたやまあさみ

レシピライター

元医療事務。薬局勤務経験を活かし、体にやさしい料理・ビーガンスイーツなどを日々研究中。毎日、朝・昼はパンを食べるほどの無類のパン好き。主婦ならではの目線で、情報を分かりやす…もっとみる

味つけ自在!蒲焼きのタレ(調理時間:10分)

Photo by きたやまあさみ

つやつやとした照りが目にもおいしい、うなぎ蒲焼きのタレ。市販のうなぎに付属されていることが多いですが、自分で作ると何倍もおいしくなるんです。

酒、砂糖、しょうゆ、みりんは同量ずつ入れるのが、基本の比率。これをもとに、お好みで砂糖、しょうゆの量を調節してみてくださいね。

材料(2人分)

Photo by きたやまあさみ

・砂糖……大さじ3杯
・しょうゆ……大さじ3杯
・みりん……大さじ3杯
・酒……大さじ3杯

おいしく作るためのコツ

しょうゆは加熱しすぎて焦げないよう、弱火でじっくりと煮詰めましょう。少しずつとろみが出てくるので、フライパンから目を離さないように気をつけて。

冷めるととろみが強くなるため、若干ゆるいかな……?と感じるタイミングで火を止めるのが、おいしく仕上げるポイントです。

作り方

1. フライパンで酒とみりんを煮詰める

Photo by きたやまあさみ

フライパンに酒とみりんを入れ、火にかけます。沸騰直前まで加熱して、アルコールを飛ばしましょう。

2. 砂糖を加える

Photo by きたやまあさみ

ふつふつと沸いてきたら、砂糖を加えます。弱火にして、木べらで混ぜながら砂糖を溶かしましょう。

3. しょうゆを加える

Photo by きたやまあさみ

しょうゆを加え、さらに5分ほど加熱します。とろみが出てくるまで、木べらで絶えず混ぜ続けてください。

特集

FEATURE CONTENTS