4. とろみが出るまで加熱する

Photo by きたやまあさみ

木べらで持ち上げたとき、ぽたぽたっとゆっくり落ちる固さになったら混ぜ終わりです。器に移して粗熱が取れたら、蒲焼のタレが完成しますよ。

5. うなぎにタレを塗る

Photo by きたやまあさみ

フライパンやグリルで蒸し焼きにしたうなぎの表面に、粗熱を取った蒲焼きのタレを塗ります。スプーンでかけてもいいですが、はけがあるとムラなく塗り広げられて便利です。

うなぎ以外でも!お手軽蒲焼きレシピ3選

1. 本物そっくり!ちくわの蒲焼き

Photo by macaroni

調理時間:30分
言われなければ気づかないほど、本物のうなぎそっくりな「ちくわの蒲焼き」です。ちくわ自体はあっさりとしていますが、蒲焼きのタレが絡むことにより、うなぎのような旨味たっぷりの味わいに様変わり。お財布にもやさしいレシピです。

2. ふわトロやみつき!豆腐の蒲焼き丼

Photo by macaroni

調理時間:30分
木綿豆腐と長芋でふわふわの食感に仕上げる、うなぎそっくりな見た目の「豆腐の蒲焼き丼」です。ざるで濾した豆腐を長芋でつなぐことにより、うなぎのふっくらとした肉厚感を再現しています。本物のうな丼にも劣らない、贅沢な味わいです。

3. 梅のりでさっぱり!鶏ささみの蒲焼き

Photo by macaroni

調理時間:20分
梅ダレとのりで仕上げる、さっぱりした味わいの「鶏ささみの蒲焼き」。酸味の効いた梅とのりの組み合わせは、安定したおいしさです。鶏ささみは、観音開きにして薄さを出すことにより、味なじみアップ。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにぴったりです。

蒲焼きのタレの作り方をマスターしよう!

Photo by きたやまあさみ

市販のうなぎに付属されていることが多い「蒲焼きのタレ」。市販のものでも十分おいしいですが、味が濃かったり、量が少し足りないこともありますよね。

そんなときは、おうちでタレを手作りしてみましょう。基本のバランスをもとに、砂糖としょうゆの量を増やしたり、減らしたりすれば、自分好みの味に仕上がりますよ。

フライパンひとつで作れるので、ぜひ気軽に試してみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS