ライター : 上原 花菜

管理栄養士

「食べることは楽しいこと」をモットーにレシピ提供やコラム執筆をメインに活動中です。 高齢者施設での管理栄養士経験を活かし、食べることに課題のある方にも食事を楽しんでいただけ…もっとみる

切り干し大根には栄養がたっぷり

大根を天日干しして作られる「切り干し大根」は、たくさんの栄養が凝縮されている食材です。主に食物繊維が豊富に含まれており、以下のような働きがあります。

・腸内の善玉菌を増やすことで、腸内環境を整え便秘対策に役立つ。
・コレステロールを低下させる作用がある。
・血糖値の急激な上昇を抑える。

食物繊維はほとんどの日本人に不足していると言われているので、積極的にとるようにしましょう。ほかにも、不足すると頭痛などを起こすおそれのある鉄や、骨や歯を形成するカルシウムも豊富に含まれています。(※1,2,3,4)

栄養もうま味も逃さない!基本の切り干し大根の煮物(調理時間:25分)

Photo by 上原花菜

家庭料理の定番、切り干し大根の煮物はいつ食べてもほっとする味わいですね。材料も作り方もシンプルですが、ポイントをおさえるとよりおいしく作ることができますよ。そんな切り干し大根の煮物の基本の作り方と、栄養とうま味を逃さず調理するコツを解説します。

材料(2人分)

Photo by 上原花菜

・切り干し大根……30g
・にんじん……1/3本(80g)
・油揚げ……1枚
・切り干し大根の戻し汁……100cc
・だし汁……150cc
・砂糖……小さじ1杯
・みりん……大さじ1杯
・しょうゆ……大さじ2杯
・サラダ油……小さじ1杯

栄養素やうま味を逃さず調理するコツ

切り干し大根の戻し汁には栄養やうま味がたっぷりです。だし汁の半量程度を戻し汁に代えることで、戻し汁に流れ出た栄養を逃さず調理できます。うま味も加わるので、調味料は控えめでもおいしくいただけますよ。サラダや炒め物など戻し汁を使わない料理の場合は、冷蔵庫で保存し、煮物や味噌汁のだし汁代わりに活用しましょう。

作り方

1. 切り干し大根を戻す

Photo by 上原花菜

切り干し大根はさっと洗って、ほこりや汚れを落としてから、15〜20分水で戻します。戻す時間が長すぎると、煮崩れたり食感が悪くなったりするので注意してくださいね。

Photo by 上原花菜

切り干し大根が戻ったら、ぎゅっと絞ります。水気が残っているとだし汁や調味料を吸いにくくなるので、しっかりと絞っておきましょう。戻し汁は煮汁に使うので、100cc取り分けておきます。

2. 材料を切る

Photo by 上原花菜

にんじんは千切りにします。油揚げは熱湯をかけて油抜きし、横半分に切り1cm幅の短冊切りにします。

特集

FEATURE CONTENTS