ライター : israbonita

インスタグラマー / 料理ブロガー

料理が苦手でも絶対に料理は上達する!をモットーに共働きでも作れる、おいしくて彩豊かなごはんをInstagram・YouTube・ブロフなどで発信しています。

夏野菜を使った作り置き副菜でパワーチャージ!

Photo by israbonita

猛暑が続く季節、夏バテ気味になっている方も多いのではないでしょうか?そんなときは、栄養豊富な夏野菜を使った作り置きで元気を取り戻しましょう!

というわけで今回も、40分で4品作れる作り置きのレシピを紹介します。

週末の作り置きに使える!副菜レシピ4品

1. ピーマンの丸ごと肉詰め

Photo by israbonita

カットすると繊維から苦味成分が出てきてしまうピーマンは、丸ごと肉詰めにしたほうが苦味が少なく食べられます!

焼いているうちにお肉が剥がれてこないのもうれしい。

ピーマンのワタにも栄養素が豊富に含まれているので、取らずに肉を詰めるのがオススメです!

材料

・ピーマン……7~8個
・豚ひき肉……250g
・玉ねぎ……1/2個
・片栗粉……大さじ1~2杯
・卵……1個
・塩コショウ……少々

作り方

1. ピーマンのヘタを上からぐっと押し込んで取り除く
※ワタは栄養豊富なのでとらなくてOK!

2. ボウルにみじん切りした玉ねぎと豚ひき肉、片栗粉、卵、塩コショウを入れ、よく捏ねる

3. ピーマンに2のタネを詰める

4. フライパンに油を引き、お肉が見えている上面を焼く。焼き目がついたら横に寝かせてふたをし、弱火で10分以上焼く。
※生焼けにならないよう、時々転がすこと

5. 十分に火が通ったら完成。ケチャップを付けていただきます

2. 枝豆とカニカマのポテトサラダ

Photo by israbonita

夏に食べたい枝豆。今回はカニカマと一緒にポテトサラダにしましたが、枝豆の塩っけとカニカマの旨味がマッチして箸が止まらないおいしさでした。

材料

・ジャガイモ……大きめ2個
・カニカマ……5本
・枝豆……8~10本
・マヨネーズ……大さじ3~4杯
・塩コショウ……少々
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS