ライター : bluesheepmico

主婦 / インスタグラマー

ドーンとおかずを乗せたインパクト大なのっけ丼が、食欲そそる…と大人気!「おいしい」より「うまい!」が似合う、迫力満点の料理を召し上がれ♪

調理次第でご飯のおかず!じゃがいもで副菜3品

Photo by bluesheepmico

皆さまこんばんは。

おうちにある頻度の高い野菜でランキングを作ったら、どのお宅でもトップクラスに入るのがじゃがいもではないでしょうか。

値段も品質も一年中安定していて、いつ買っても比較的安価でおいしい。これがじゃがいものいいところだと思います。もちろん、ちょうど今時期出回っている新じゃがは中でも格別おいしいですね!

というわけで、今回の「あっちゅう間副菜」の食材はじゃがいもです。
さて、どうやって食べようか……?

細かく切り込みを入れて……チーズを挟んで……ハッセルバックポテト……は時間があるときにまわしますね。今回もあっちゅう間に作れるじゃがいもレシピ3つ、さっそくどうぞ。

1. ホクホクで甘辛!「じゃがいもの粉ふき煮」

Photo by bluesheepmico

材料(4〜5人分)

・じゃがいも……大きめ6個(600g)
a. 水……300cc
a. 顆粒だし……1袋(8g)
a. 酒……大さじ1杯
a. 砂糖……大さじ3杯
a. 出汁醤油……大さじ2杯

作り方

1. じゃがいもは3cm角に切り、鍋に(a)と入れて蓋をする。じゃがいもがやわらかくなり煮汁が半分ほどになるまで煮る。
2. 強火にして蓋を開け、煮汁を飛ばす。全体をさっくりと混ぜ、じゃがいもに粉がふけば完成。

※煮汁を飛ばしすぎるとパサつくので、様子を見ながら調整してください
肉じゃがのように肉も玉ねぎも入っていませんが、少し濃いめの味付けがご飯に合っておいしいんですよ。

多めに作り、余ったらコロッケにしてお弁当おかずにするのもオススメです。

2. レンチンでトロトロおいしい!「炒り卵のポテサラ」

Photo by bluesheepmico

材料(3〜4人分)

・じゃがいも……4個(300g)
・冷凍ブロッコリー……ひとつかみ(約70g)
・卵……3個
・めんつゆ(2倍濃縮)……大さじ3杯
a. マヨネーズ……大さじ1杯
a. 粒マスタード……大さじ1杯
a. ブラックペッパー……適量
・サラダ油……大さじ1/2杯
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS