飲む点滴「甘酒」の、栄養たっぷりアレンジレシピまとめ

お正月によく飲む甘酒。実は、“飲む点滴”と呼ばれるほど栄養豊富なんです!今回は、そんな甘酒のアレンジレシピをご紹介します。スイーツにも、健康的なドリンクにも、おかずにだって使える優秀な飲み物なんですよ!

甘酒は“飲む点滴”!?

お正月に神社でよく配られる「甘酒」。寒さ厳しいこの季節、熱々の甘酒は体の芯から温めてくれますよね。甘くて飲みやすくて、年齢問わず好きな方が多いのではないでしょうか?

実はこの甘酒、“飲む点滴”と呼ばれるほどに豊富な栄養を持っているんです!
「この中に栄養が……?」と思う方も少なくないと思います。そこで、甘酒がどれほどすごいかを説明しましょう!

甘酒の豊富な栄養

目指せ健康的!

甘酒は主に何でできているかというと、ずばりブドウ糖!脳のエネルギー源となる栄養素です。さらに、体に必要な必須アミノ酸も豊富に含まれており、体内へと吸収されやすい栄養素がたくさんあるのです。
なので頭の働きが良くなったり、健康的な体でいることができます。

綺麗になるための近道……?

さらに甘酒を作る際に繁殖する麹菌が、ビタミンB1やB2、パントテン酸などの天然型吸収ビタミン群を作り、甘酒にたっぷりと溶け出してわたしたちの体内へと吸収されていきます。
それらの栄養素には様々な効果があり、高血圧・肥満・食中毒予防や疲労回復、免疫力強化のほかに、美肌や綺麗な黒髪を作る効果もあるのだとか!

太ることを防いでくれる上に、肌や髪まで綺麗にしてくれるなんて……“美”へと向かう一番の近道な気がしますね。

おいしく栄養摂取したい!

甘酒の“飲む点滴”と呼ばれる理由が分かったところで、次は甘酒の作り方をご紹介したいと思います。いくら栄養満点だからといって、口に合わなかったら続けることはできませんよね。“良薬は口に苦し”といいますが、やはりつらいものです。

そこで甘酒の基本の作り方に加え、おいしく甘酒を摂取することのできるアレンジレシピもご紹介!甘酒そのものが好きな方も、毎日同じでは飽きてしまうかもしれませんのでぜひ参考にしてみてください。

「甘酒」基本の作り方

甘酒は、意外と簡単にできるようです。
用意する材料は、酒かす、水、砂糖、塩のみ!これらの材料を鍋に入れてしばらく放置……そのあとに、ことこと煮立てて完成です。時間がない人は、炊飯器でも簡単に作ることができます。お好みで、生姜のしぼり汁を加えてもおいしくいただけますよ。

たったこれだけで、栄養満点の“飲む点滴”ができてしまうんですね!これなら料理初心者の方や、一人暮らしでちゃんとした料理器具が揃っていない方でも作れそうです。
続いては、甘酒アレンジレシピ!
甘酒が少し苦手な方や、普通の甘酒に飽きてしまった方は必見です。

① 飲む美容液スムージー

こちらのスムージー、“飲む点滴”の甘酒に豆乳とバナナを加えたものなんです。その名も、“飲む美容液”!なんとも惹かれますよね。作り方は、甘酒と豆乳とバナナをミキサーで混ぜるだけ。さすが、簡単です。
豆乳のまろやかさとバナナの甘さが見事にマッチし、クセになりそうなおいしさ!

② トマト×バナナ×甘酒スムージー

2つ目もスムージー!
こちらは、トマトとバナナを合わせています。“飲む点滴”である甘酒に、ミネラル豊富のトマトと便秘や肌荒れに効くバナナをプラス。まさに女性の味方スムージーですね!
牛乳で割ると、飲みやすくなるそうですよ。

③ 甘酒しょうがミルク粥

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう