牛乳パックで簡単五角形に。合格おにぎり弁当

25 分 粗熱を取る時間は含みません。

「合格おにぎり弁当」のレシピと作り方を動画でご紹介します。牛乳パックを型の代わりに使って五角形のおにぎりにしました。鮭と梅の赤色が映え、受験生にも持たせたい合格おにぎり弁当に。卵は、切り目を入れて見た目もかわいい花の形にし、和え物はレンジで簡単に作れます。

ライター : macaroni 料理家 かりくる

料理研究家 / 栄養士

小学校から高校まで陸上部に所属し、厳しい食事制限をしていた経験から、栄養学に興味を持つ。栄養士として福祉施設に5年間勤務し、栄養士業務や調理、マネジメント業務に携わった。 m…もっとみる

材料

(1人分)

下ごしらえ

・カリカリ梅は粗みじん切りにします。
・溶き卵に牛乳、味付き塩こしょうをつけて混ぜ合わせます。
・ささみは筋を取り除きます。
・きゅうりは半分にし、斜め薄切りにして塩(少々)で塩もみし、水分を絞ります。

作り方

1

きれいに洗って乾かした牛乳パックを縦2cm✕横25cmに切ります。5cm幅の線を引き、5等分にします。線に合わせて折り、五角形にしてセロハンテープで端を止めます。

2

ボウルにごはん、鮭フレーク、カリカリ梅を入れて混ぜ合わせて2等分して軽く握り、①の型に合わせて握り、五角形にします。

3

卵焼き器にサラダ油を引いて、ペーパーを使ってフライパンのへりまでしっかりと油をなじませます。溶き卵を1/2量流し入れて均一に広げ弱火で焼き、裏返してさらに弱火で焼きます。

4

粗熱を取って半分に折り、切り目を入れて端から巻きあげて花の形にします。

5

耐熱皿に鶏ささみを入れ、酒、塩こしょうをまぶします。ふんわりとラップをかけてレンジ600Wで1分30秒加熱し、粗熱を取ります。

6

ほぐしてきゅうり、マヨネーズとめんつゆを入れて混ぜ合わせます。かつおぶしを加えてさらに混ぜ合わせてお弁当箱にすべて詰め、お好みでトマトと大葉をトッピングしたら完成です。①にのりを貼り付けて召し上がれ。

コツ・ポイント

・レンジでの加熱時間は様子をみて調節してくださいね。 ・おにぎりの具はお好みにアレンジしてみてください。ごはんの量を変える場合は、牛乳パックに線を引く幅を調節してくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS