ワンポイント

今回は「器」がポイント。「これを使うと、お正月がやってきたな」と思えるようなお気に入りの器が一つあると、より特別で印象的なイベントになります。 私たちのお気に入りは、漆芸家 山田勘太さんの蓋つきのお椀です。お正月の雑煮や七草がゆは、この器で食べると決めています。 お椀でなくても、特別な「箸」や「湯飲み茶碗」など、行事やお祝いごとの時に使いたくなるような食器を持つことも、季節を楽しむ料理の一部になるのではないでしょうか。
来年のお正月は、そんなことも意識しながらお雑煮の用意を楽しんでみてください。
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS