ライター : TETOTETO

「てとてと」とは、料理を通して場を創造するおもてなし夫婦ユニットです。 東京 自由が丘にある築40年のビンテージマンションをフルリノベーションし自宅兼、てとてと食堂として完全予…もっとみる

Photo by TETOTETO

お正月には欠かせない。少量から簡単に作れる「紅白なます」

こんにちは、「てとてと」です。 季節を感じる食材を使い、簡単に作れる一品料理を紹介しています。 今回ご紹介するのは、おせちには欠かせない「紅白なます」。 かつては生魚、大根、にんじん、酢を材料として作られていました。このことから「なます」と名付けられるようになり、その色合いが水引のように紅白であることから、お祝いの席に並べられる料理のひとつとなりました。 いっぱい作るとなかなか食べきれないですが、今回のレシピは少量で作れるので、2日ほどで食べきれます。飽きのこない味付けになっているので、大晦日に作ってみてください。

材料(小鉢に6人分)

Photo by TETOTETO

大根:1/3本 金時人参:1/3本 塩(下処理用):小さじ1/3 ゆず(飾り用):適量 【漬け酢】 白だし:小さじ2 水:80cc 米酢:大さじ4 砂糖:大さじ2

つくり方

1.野菜を切る

Photo by TETOTETO

Photo by TETOTETO

人参、大根、をそれぞれ長さ4~5cmに、太さは人参を若干細めの千切りにします。

Photo by TETOTETO

2.野菜をしんなりさせる

Photo by TETOTETO

Photo by TETOTETO

ボウルに入れた大根と人参に、塩小さじ1/3を加えてよく混ぜ合わせます。

Photo by TETOTETO

そのまま5分から10分ほど置いておくと、野菜から水気が出てくるので、手にとってきつく水を絞ります。

3.漬け酢を合わせる

Photo by TETOTETO

漬け酢の材料をすべて合わせます。

Photo by TETOTETO

Photo by TETOTETO

砂糖が完全に溶けたら、人参と大根に混ぜ合わせます。

4.よりおいしく

Photo by TETOTETO

冷蔵庫で数時間置くと味がしみておいしくなります。

特集

FEATURE CONTENTS