3. 50℃のお湯が入った鍋にボウルを重ね、チョコレートを入れる

Photo by uli04_29

ボウルを小鍋に重ねてみて、お湯がボウルの底にあたり、お湯が溢れ出さないことを確認します。お湯の量がちょうどよければ、重ねたボウルに刻んだチョコを入れましょう。

4. ヘラでゆっくり混ぜながら溶かす

Photo by uli04_29

ヘラを使ってチョコをゆっくり混ぜながら溶かします。

5. しっかり溶けてなめらかになったら完成

Photo by uli04_29

チョコが溶けて、なめらかになったら完成です。

よくある失敗&解決方法

分離してしまう

湯煎の温度が高すぎる」ときや「チョコレートに水分が混ざってしまった」場合に分離してしまいます。鍋のお湯が50℃になったらすぐに火を止め、水分をしっかり拭きとったボウルとヘラを使い、分離を防ぎましょう。

鍋とボウルのサイズや形状によっては、湯煎しているお湯がボウルにうっかり入ってしまう場合もあるので、注意してください。

ボソボソになってしまう

高温で湯煎すると、チョコレートに熱が入りすぎてボソボソの塊ができてしまいます。あたためた少量(小さじ1~3杯)の牛乳か生クリームを加えて混ぜると、なめらかな状態に戻ります。

※ただし、チョコレートに火が入りすぎていると、牛乳などを混ぜてもなめらかになりません。

チョコレートを湯煎するときのアドバイス

Photo by uli04_29

編集部のおすすめ