ライター : emi_

お料理を作るのはもちろん食べることも大好きです。仕事柄、地方に行くことが多いので、おいしいものはないかな?といつも探しています。趣味はわんこと公園で昼寝。たき火。皆さんにお…もっとみる

アンデスメロンとは

アンデスメロンの産地はアンデス地方と思っている人も多いと思うのですが、実は日本生まれなんですよ。種苗会社「サカタのタネ」が開発した日本生まれのアンデスメロン、メロンは高級というイメージなのですが、比較的購入しやすいメロンです。 メロンの表面はネット状の網目模様に覆われ、ジューシーでみずみずしく、甘みも強いのが特徴的。近年、家庭菜園で栽培されることも多くなっています。 メロンを栽培する際には、水や肥料のやりすぎには注意してください。また、害虫もつきやすいので見つけたら、すぐに駆除しましょう。

名前の由来は「安心です」

日本生まれのアンデスメロンなのに、なぜアンデス地方を連想させるような名前になったのか気になりませんか? 名前の由来は、「安心です」がヒント!メロンは、中心にある芯(種の周り)の部分を取り除いて食べますよね。そのため、「あんしん」の“しん”をとって「あんです=あんですメロン」となったのです。 開発当初は「安心して食べることができる」「安心して販売できる」「安心して栽培できる」などから「安心ですメロン」と呼ばれていたそうですよ。

アンデスメロンのルーツ

アンデスメロンは、「アールスメロン」「コサックメロン」「ハネデューメロン」の3種類を交配し開発されたといわれています。

アールスメロン

高知県が主な生産地のアールスメロン。とてもジューシーでとろけるような食感が特徴的です。表面はアンデスメロンと同じくネット状の網目模様に覆われています。

コサックメロン

コサックメロンってあまり聞いたことがありませんよね。コサックメロンは、ハウス栽培種にあたり、昭和46年に日本園芸生産研究所から発表されたメロンです。最近の品種に比べるとあまり甘さは感じられません。

ハネデューメロン

ハネデューメロンは、アメリカやメキシコ 産のものが多い輸入メロンになります。英語では「Honey Dew Cantaloupe」と呼ばれています。Honeyは「はちみつ」 Dewは「露」の意。はちみつのように甘くてジューシーという意味があるようです。
Photos:1枚
テーブルの上に置かれたアンデスメロンと木製のアヒル
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS