7. ゴーヤ使用でも苦味は控えめ!「沖縄スムージー」

苦味が印象的なお野菜「ゴーヤ」を使った「沖縄スムージー」。パイナップルとシークワーサーの濃縮液を一緒に使用しているので、苦味は控えめ!さっぱりジューシーで甘みある味わいを楽しむことができます。朝の一杯にいかがですか?

8. 絞って作る「シークワーサージュース」

生のシークワーサーの果実が手に入ったらぜひ試して欲しいのが「シークワーサージュース」。果実を絞ってはちみつ、お水と合わせるだけなのでとっても簡単。新鮮なシークワーサーの果実を使った、爽やかでジューシーな味わいを楽しめる一杯です。

9. アレンジ豊富「レモンビネガー」

作っておくと便利な「レモンビネガー」。基本となる材料はレモン、お酢、シークワーサーをはじめとした柑橘類です。お酢なので、アレンジの方法も豊富。ドレッシング代わりにしたり、タルタルやお肉にかけるソースの原料にして使うこともできます。

10. お酒のアレンジもおすすめ「シークワーサーソーダ」

お酒とのアレンジもおすすめのレシピ。シークワーサーの果汁とはちみつ、そして炭酸水を混ぜるだけなので、どなたでも簡単にチャレンジできます。カルダモンのスパイスやミントを浮かべると、より華やかな味わいになる一杯です。

シークワーサー×デザートの人気レシピ5選

11. 生果汁でも作ることができる「レモンケーキ」

シークワーサーの濃縮液を使った「レモンケーキ」。もちろん、季節によっては生の果汁を使っても作ることができます。おなじみのレモンケーキの形にするととってもかわいいですね♪ 見た目もいいので、贈り物のお菓子にもおすすめです。

12. 材料たったの3つ!「シークワーサーカルピスゼリー」

シークワーサーの果汁とカルピス、そしてゼラチンの3つの材料で作る「シークワーサーカルピスゼリー」。順番にお鍋に材料を入れて火にかけるだけなので、とってもお手軽なデザートレシピです♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS