ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

シークワーサー×おかずの人気レシピ5選

1. おつまみにも「オリーブとツナのディップ厚揚げグリルのせ」

おかずにもおつまみにもできて重宝する食材「厚揚げ」を使用した「オリーブとツナのディップ厚揚げグリルのせ」。アンチョビやマヨネーズ、チーズでこってりめに味付けしていますが、シークワーサーの果汁で後味すっきり&ジューシーな仕上がりになっています。

2. ごはんのお供に「ズッキーニと鳥もも肉のシークワーサー炒め」

シークワーサーの果汁を使用した、さっぱり味の「ズッキーニと鳥もも肉のシークワーサー炒め」。鳥もも肉とズッキーニだけのシンプルな炒め物です。ごはんとの相性もよく、すっきりさっぱりとしたお料理が食べたいときのおかずにどうぞ。

3. シークワーサーの酸味がアクセントに「ホタテ&ピーマンの炒め蒸し」

ホタテとピーマン、ししとうを、にんにく、アンチョビ、バターを使って濃厚に味付けした「ホタテ&ピーマンの炒め蒸し」。酸味あるシークワーサーの風味がアクセントになっています。お酒のおつまみにもぴったりのメニューです。

4. クリスマスメニューにいかが?「バターシークワーサーソースdeフライドチキン」

いつものフライドチキンをシークワーサーでアレンジした「バターシークワーサーソースdeフライドチキン」。シークワーサーの酸味とバターのまろやかさが絶妙なおいしさ!チキン料理が欠かせないクリスマスパーティーのメニューにいかがですか?

5. さっぱり箸休めに「ゴーヤーウサチー」

箸休めにおすすめの「ゴーヤーウサチー」。ウサチーは沖縄の言葉で「和え物」を意味します。ゴーヤ、シークワーサー、泡盛など、沖縄の特産を使ったひと品です。さっぱりとして少し苦味があるので、お口直しにぴったりの味わいですよ。

シークワーサー×ドリンクの人気レシピ5選

6. 作っておくと便利「手作りシークワーサーシロップ」

シークワーサーはシロップにしておくと便利♪ 作ったシロップはソーダと割って「手作りシークワーサーソーダー」にしたり、お酒と割ったサワーにするのもおすすめです。できあがるまで4、5日寝かせるだけなので、簡単に作ることができます。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS