くるっと巻いて。卵焼き器で親子丼だし巻き

20 分

「親子丼だし巻き」のレシピと作り方を動画でご紹介します。卵焼き器で具材とごはんを一緒に炒め、卵で巻いてだし巻きにしました。ひき肉だから火の通りも早く、ちょっとしたおもてなしやおつまみにもぴったり。甘酢しょうがと合わせるとお寿司感覚で召し上がれますよ。

ライター : macaroni 料理家 かりくる

料理研究家 / 栄養士

小学校から高校まで陸上部に所属し、厳しい食事制限をしていた経験から、栄養学に興味を持つ。栄養士として福祉施設に5年間勤務し、栄養士業務や調理、マネジメント業務に携わった。 m…もっとみる

材料

(2〜3人分)
  • 3個
  • 白だし 大さじ1/2杯
  • 砂糖 小さじ1杯
  • 少々
  • ごはん 60g
  • 鶏ひき肉 60g
  • a. 玉ねぎ  1/8個
  • a. みりん 大さじ1/2杯
  • a. 砂糖 小さじ1杯
  • a. しょうゆ 大さじ1杯 
  • 少々
  • サラダ油 適量

下ごしらえ

・玉ねぎはみじん切りにします。

作り方

1

ボウルに卵を溶きほぐし、白だし、砂糖、塩を加えて混ぜ合わせます。

2

卵焼き器にサラダ油(小さじ1杯)を引いて中火に熱し、玉ねぎ、鶏ひき肉を入れて炒め合わせて (a)の調味料を入れて煮詰めます。さらにごはんを加えて炒め合わせます。塩で味付けします。

3

ラップにのせて卵焼き器の大きさに合わせて形を整えます。

4

卵焼き器にサラダ油を引いて中火に熱し、ペーパーを使ってフライパンのへりまでしっかりと油をなじませます。

5

①の1/4量を流し入れ、卵焼き器を動かしながら全体に広げます。③を奥にのせて奥から手前へ巻いていきます。巻き終わったら奥に移動させます。

6

再度サラダ油を塗り、生地を流し広げます。⑤と同じように巻き、この作業を生地がなくなるまで繰り返します。

7

出来上がったらまな板に移し、食べやすい大きさに切って、お好みで甘酢しょうがを添えて完成です。

コツ・ポイント

・ごはんはラップにのせた後、崩れないようにラップでぎゅっと包んでくださいね。お手持ちの卵焼き器の大きさに合わせて成型してください。 ・時間がある場合は、切る前にラップや巻きすで巻き、短時間を置くとさらに形がきれいに仕上がります。

特集

FEATURE CONTENTS