餃子の皮で簡単かわいいおやつ。パリパリアップルパイ

「アップルパイ」のレシピと作り方をご紹介します。レンジでフィリングを作り、餃子の皮で包み、トースターでパリッと焼きました。フォークでとじ目に跡をつけてちょっとかわいい見た目に。餃子の皮で作れるので簡単にでき、おやつにもピッタリなひと品です♪

25 分

材料

(4人分)
  • 餃子の皮 12枚
  • りんご 2個
  • 砂糖 大さじ3杯
  • レモン果汁 小さじ2杯
  • 無塩バター 15g
  • シナモン 大さじ1/2杯
  • 溶き卵(ツヤ出し用) 適量
  • サラダ油 適量

作り方

1

りんごはりんごカッターで1個を8等分し、さらに1個を3等分します。ボウルにうつし、砂糖、レモン果汁、バターを加えて混ぜ合わせます。

2

レンジ600Wで5分加熱します。取り出して混ぜて、再度ラップをかけてレンジ600Wで2分加熱します。シナモンを加えて混ぜ、粗熱をとります。

3

餃子の皮に②を適量のせ、縁に水をつけて折ります。フォークでとじ目を止め、サラダ油を塗ったアルミホイルを敷いた天板に並べます。

4

表面に溶き卵を塗り、焼き目がつくまで6〜8分ほど焼いたら完成です♪

コツ・ポイント

・トースターで焼いた後、少し冷ますとアルミホイルから取れやすいですよ。焼き時間は様子をみて調節してくださいね。 ・フィリングは少しとろとろになるくらい加熱すると成形時に成形しやすいです。またりんごは大きめよりも小さめのほうが成形時も扱いやすいです。 ・お好みでカスタードをつけてもおいしいですよ。

特集

FEATURE CONTENTS