低糖質パスタをおいしく食べたいならこれ!おすすめ商品8選

ダイエット中でもパスタが食べたくなるときありませんか?でも糖質も多い……。そんなときは低糖質パスタがおすすめです。今回はこんにゃく麺や自然由来の素材のものを使った麺、ランチでも気軽に食べやすいカップタイプのものなどをご紹介。種類も豊富なので自分好みのパスタを見つけてくださいね。

2019年12月4日 更新

パスタの糖質量

1人前のパスタの糖質量はパスタの種類によって違います。カルボナーラの糖質は1食あたり糖質56.9g(※1)でクリーミーですが、意外に低めです。ミートソースの糖質は1食あたり61.0g(※2)です。ナポリタンは1食あたり糖質67.9g(※3)でカルボナーラやミートソースに比べると、意外と糖質が高いので驚きですよね。

低糖質のパスタの原材料

低糖質パスタの麺に使われている原料は、こんにゃく麺・大豆麺・豆腐麺・ふすま麺・小麦麺・魚のすり身麺・海藻麺があります。

こんにゃく麺は低糖質麺といえばこれと思いつく方も多いと思います。麺の代用にしらたきを使うだけではなく、臭みをなくしたり見た目も麺そのものです。大豆麺は大豆粉でできています。豆腐麺は中華の材料として使われている押し豆腐をカットしたものを麺として使用しています。ふすま麺は穀類の胚乳の外側の表皮でもあるふすまを使っています。海藻麺はこんにゃくや海藻を練りこんでいます。

自分好みの麺を見つけて低糖質パスタを楽しんでくださいね。

低糖質パスタのおすすめ8選

1. おいしさにこだわった本格パスタ「なにこれヘルシーパスタ」

1食あたり糖質12.6g。おいしさと食感にこだわったヘルシーパスタです。麺は群馬県産のこんにゃく粉を使用し、すべて国内製造なので安心して食べられます。モチモチ麺はソースとの相性抜群!ソースはフレッシュトマトの酸味と玉ねぎの旨み、バジルの香りがたまりません。

2. とろ~りチーズと黒こしょうがたまらない「パスタ風こんにゃく」

1食あたり糖質9.8g。フライパンで炒めるだけで簡単にできるパスタです。ソースはチーズパウダー入りなのでクリーミーな味わい。ピりっと辛い黒こしょうがアクセントの本格カルボナーラです。麺はこんにゃく特有の匂いが抑えられ、おいしく食べられます。

3. 豚肉の旨味たっぷり「低糖質ミートソース」

1食あたり糖質14.0g。じっくりと煮込んだ豚肉の旨味がたっぷり、芳醇な香りとコクを感じる濃厚ミートソースです。低糖質パスタに合うようにミートソースは作られています。きのこやなすを加えるとさらにおいしくなります。

4. コシのあるプリプリとした食感「ゼンパスタ」

60gあたり糖質6g。無農薬栽培のむかごこんにゃくを100%と使用したコシと食べ応え抜群のこんにゃく麺。パスタや生しらたきと比べて水切りが簡単で水気が出にくいので、料理の味が薄まりません。保存しやすく、お湯で簡単に戻せます。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

saki_rin0705xx

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう